【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「第2回生活保護制度に関する国と地方の協議会(12月12日)」傍聴案内 | メイン | 「第2回 Fumidasu 集会」のお知らせ(東京・高円寺、12-11) »


2011年12月05日

「ベーシックインカム・フォーラム@早稲田VOL.1」(感想)

早稲田大学戸山キャンパス36号館から中庭の眺め


公開講演会&トークセッション ベーシックインカム・フォーラム@早稲田VOL.1」が2011年11月26日(土)東京都新宿区内の早稲田大学戸山キャンパスで開催されました。
その「感想」を伝えるエントリです。


その前にまず「ベーシックインカムとは何か?」の簡潔な定義を紹介しましょう。

ベーシックインカム(Basic Income:BI)とは、すなわち「無条件・一律・継続・個人単位の所得保障(現金給付)」のことである。「基本所得」「基本配当」などの訳語もあるが、現在ではこのカタカナ語が一番流通している。

上記はこちらの論文からの引用です⇒【「ベーシックインカムと普遍的な所得保障」岡部 耕典/早稲田大学文学学術院准教授 博士(社会福祉学)】
なお「ベーシックインカム・フォーラム@早稲田VOL.1」は「早稲田大学文化構想学部現代人間論系・岡部耕典研究室」の主催でした。

さらにベーシックインカムについて詳しく知りたい」という方には、次の2冊を強くお勧めします。

ベーシック・インカム入門
山森亮、光文社新書(2009)

ベーシックインカムとジェンダー 生きづらさからの解放に向けて
堅田香緒里・野村史子・屋嘉比ふみ子・白崎朝子、現代書館(2011)


それでは以下わたしの「感想」です…。
多くのイベントと同じように「ベーシックインカム・フォーラム@早稲田VOL.1」でも「ご意見カード」が配布され《※感想・今後の企画に対する希望などをお願いします》とあり、わたしも常になくマジメに感想を書き連ねたのですが…、帰りに提出するのを忘れてしまいました(汗)。
(※対人緊張が強いのでこういうミスはしょっちゅうやります…)
以下、当日書いた文章に若干の加筆・修正を行なった「感想」です。

(★感想文の開始★)

昨晩(11/25)たまたま Twitter で当イベントのことを知り、にわかに参加させていただきました。
結論からいえば「大変に刺激的、かつ意義深いフォーラムだった!」(←ほんとうに)

わたしはこの数年間に、路上生活を経験した(している)人たち、メンタルや身体の困難(障害)をもつ人たち、生活保護制度を利用している人たち、数十人以上と知り合いました。
そのためか「生活保護を利用することにまつわるスティグマ(恥辱感)」に関して、より敏感になったようです。

今日、講演を行なった堅田香緒里さん(かただ かおり/埼玉県立大学保健医療福祉学部・助教)のお話を伺う機会が約2年前に偶然ありました。
そのしばらく後にこれまた偶然フェミックス発行の雑誌『We』164号(2010年2・3月号)掲載・堅田さんのインタビュー記事「ベーシックインカムに女性の視点を」を拝読しました。
それまでわたしは「BI: Basic Income」のことをほとんど知らなかったのですが、堅田香緒里さんを通じてようやく「ベーシックインカムとは何か?」が少しだけ分かり、さらに『ベーシック・インカム入門』山森亮、光文社新書(2009)も(ざっとですが)読みました。
ただ、それ以上「深入り」することもなく「なんとなく気になっている」くらいの状態だったのでした。
それが、このごろ生活保護制度の問題に係わるようになり、先にも書きましたように「生活保護を利用することにまつわるスティグマ(恥辱感)」を肌で感じる機会も多く、そういった道筋からベーシックインカムへの興味が増大してきたのです。

というわけで「ベーシックインカム・フォーラム@早稲田VOL.1」に急遽参加させていただきました。
堅田香緒里さんの講演もよかったし、続く8人の若い人たちによるトークセッションも素晴らしいと思いました。
「今日は思い切って来てよかった!」と、これは外交辞令等いっさいなしの感想です。

会場でいただいたフリーマガジン「安息大学ZINE vol.1 & vol.2」もいいですね。
わたしの個人的な趣味で「vol.1」のフィリピン神学についての記事を特に興味深く読みました。
また、ほかの方の記事も全て拝読しました。
ぜひ次号「vol.3」も読ませていただきたいと思います。

さて蛇足ながら以下はわたし自身のことですが…(汗)。
以下のようなことに興味を持っています。
「教養」というよりは「生存するための道具」に対する興味という感じです。

繰り返しになりますが、今回の「ベーシックインカム・フォーラム@早稲田VOL.1」に参加して「ほんとうによかった!」と思います。
関係者の皆さまにお礼を申し上げます。ありがとうございました。
ぜひ第2回も開催してくださるようお願いします。


名前: 中村順(ハンドルネーム: 喜八)
所属: なし
連絡先 kihachin7@gmail.com

(★感想文の終了★)

堅田香緒里さん講演「女/学生/ベーシックインカム」(感想) に続く…


スポンサードリンク


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)



Amazon : ベーシック・インカム


投稿者 kihachin : 2011年12月05日 12:00

« 「第2回生活保護制度に関する国と地方の協議会(12月12日)」傍聴案内 | メイン | 「第2回 Fumidasu 集会」のお知らせ(東京・高円寺、12-11) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4498

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「ベーシックインカム・フォーラム@早稲田VOL.1」(感想):

» 森文科副大臣VS中川文科相 40ベクレルで仁義無き大混乱 from 逝きし世の面影
『配布済み学校健康教育課文章を否定する文科省大臣とマスコミ』 中川大臣やマスコミは嘘も休み休みに言って欲しい。 東日本地域の学校給食の文科省目安『40Bq... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2011年12月06日 09:22