【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« NUKE(核)真理教、最凶悪カルト、別名「原子力ムラ」 | メイン | 高田馬場 「大当事者研究会」 熊谷晋一郎さん(写真) »


2012年01月25日

怒鳴る医者「こんな汚いやつ連れてきてどうするんだ!」

野宿者を排除するための柵?
野宿者排除?(※記事とは関係ありません)


国際医療NGOに所属し野宿者(※「ホームレス」状態の人)支援活動に従事されている方のインタビュー記事を読みました。

「あいつ死んだんじゃないか?」 世界の医療団ホームレス支援活動。
(片岡英彦のNGOな人々 Non-Gaman Optimists)

上の記事中、以下に引用する部分に強い印象を受けました。
急病にかかった「ホームレス」状態の男性と援助者が救急車で病院に向かったところ、医師に「こんな汚いやつ連れてきてどうするんだ」と怒鳴られた。その男性は結局亡くなった、という話です。

でも、中には今でもほんとうにひどい病院があります。ある時、急病にかかった「ホームレス」のおじさんがいました。急いで救急車を呼んで、受け入れてくれるかどうかの確認をして、私も救急車に乗って病院まで付き添って行ったんです。すると到着した矢先に「何でこんなやつ連れてきたんだ!」という罵声を医師から浴びせられたことがありました。私だけじゃなくて、本人がそこにいて苦しんでいるのに。「こんな汚いやつ連れてきてどうするんだ」って大声で怒鳴られました。その医師は処置をした後、「処置はしたからもう返す」と言って、まだ歩けもしない患者を病院から追い出しました。その追い返された「ホームレス」の人は、結局、亡くなりました。その病院は今でもあります。

あえて、わたし(喜八=中村順)の意見はいっさい述べないことにします。
事実が「全て」を語っている、と思いますので…。


ところで、この「こんな汚いやつ連れてきてどうするんだ」と怒鳴る医師に関しては、わたしにとって「どこかで聞いたことがある」話でした。
数日が経ってから、思い出しました。
日本評論社発行の雑誌「こころの科学 2011年3月号 156号」掲載の論文「ホームレス者のうそ――生きる権利という私たちの課題」森川すいめい(精神医学)・池田亜衣(社会福祉学)・宇賀神恵理(看護学)に、きわめて似たエピソードが語られていたのです。
以下は論文「ホームレス者のうそ――生きる権利という私たちの課題」からの纏(まと)めです。

死亡した男性は3月の寒い公園で《雨の中、身体を震わせながら》《縮こまって座っていた》。
おなじく「ホームレス」状態の人が心配して、知り合いの援助者に相談。
男性と援助者は共に救急車で病院に向かった。
けれども、最初の病院では院長に《こんなこと(ボランティア活動)をして何になるんだ、こんなやつはほっとけ、自分の勉強をしろ》と怒鳴られた。
男性は病院を出された後も無言で震え泣き続けていたため、再び救急車で別の病院に行った。
診断は「低体温」で、男性は数日後に死亡した。
その後、男性は失業・うつ病のため「家族に迷惑をかけたくない」と考えて東京に来ていたのだが、お金が底をついたばかりだったと判明した。
家族は捜索願いを出していた。


確認はしていませんが、おそらく同一の出来事なのだと思います。
前者のWEBインタビュー記事の方と、後者の論文「ホームレス者のうそ――生きる権利という私たちの課題」を執筆された方たちは、おなじ野宿者支援団体に所属されていましたから。

ともあれ、この「こんな汚いやつ連れてきてどうするんだ」と怒鳴る医者について、わたしの個人的意見を述べることは控えておきます。
事実が「全て」を、淡々とかつ厳粛に、語り尽くしていると思います。


スポンサードリンク


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


Amazon : 本田哲郎


投稿者 kihachin : 2012年01月25日 12:00

« NUKE(核)真理教、最凶悪カルト、別名「原子力ムラ」 | メイン | 高田馬場 「大当事者研究会」 熊谷晋一郎さん(写真) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4547

このリストは、次のエントリーを参照しています: 怒鳴る医者「こんな汚いやつ連れてきてどうするんだ!」:

» 新聞とネットの都市伝説とメディアリテラシー from 逝きし世の面影
『放射能トラウマとリスク』 2012年1月22日付け毎日新聞コラム『時代の風』で精神科医の斎藤環氏は、東大医科研の医師によればとして、『現時点で慢性被ばく... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2012年01月26日 10:53