【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「NPO法人 もやい」こもれび荘、新宿西口反戦平和意思表示(写真) | メイン | インチキ宗教の伝道師みたいな自分、牧師のような方たち、ほんものの牧師さんたち »


2012年03月06日

シンポジウム「大切な人を自死で亡くすということ」(東京・西早稲田、03-17)

NPO法人 Serenity ~自死遺族への差別偏見を失くす~
大切な人を自死で亡くすということ」(東京・西早稲田、2012-03-17)


シンポジウム「大切な人を自死で亡くすということ」が、2012年03月17日(土)東京・西早稲田早稲田奉仕園リバティホールで開催されます。
田口まゆさん(NPO法人Serenity代表)の主催。
宇都宮健児さん(弁護士・反貧困ネットワーク代表)、藤野英明さん(横須賀市議会議員)、和泉貴士さん(弁護士・自死遺族支援弁護団)、脇坂幸さん(不登校引きこもりの子どもの支援)、水島政行さん(活動家一丁あがり!講座三期生)たちが登壇されます。
定員80人参加費1000円
メールでの申し込みが必要です⇒ info@serenity-n.com

 シンポジウム「大切な人を自死で亡くすということ」
 (早稲田奉仕園リバティホール、2012-03-17)

(※わたし《喜八=中村順》も、十代から二十代にかけていちばん親しくしていた友人、子供の頃から身近だった人たちを自死で亡くしています。「大切な人を自死で亡くすということ」の当事者です)


ブログ「自死遺族の私が感じたこと、日々あれこれ」から関連記事を転載させていただきます。

(★転載開始★)

以下転送転載大歓迎♪♪


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<PARC自由学校『活動家一丁あがり!講座』卒業イベント>

シンポジウム ~大切な人を自死で亡くすということ~


自死者14年連続3万人を超えている日本。
統計では自死者一人に対して遺族は5人存在すると言われています。

しかし、自死者には生前,家族だけではなく友人も恋人も職場の人たちなど様々な人との関わりがあったはずです。
その人たちも家族と同じ悲しみと衝撃を抱えています。
今まで、自死遺族問題は自死者の家族の中だけで語られることが多かったのですが
今回、この問題を様々な立場の人たちとみんなで一緒に考えていけたらと思います。


日時:3月17日(土)14時~16時(開場13時半)


会場:早稲田奉仕園リバティホール 新宿区西早稲田2-3-1
    (地下鉄東西線早稲田駅徒歩5分)


参加費:1000円


定員:80人


プログラム

14時~14時5分 主催者挨拶 NPO法人Serenity(セレニティ)代表 自死遺族 田口まゆ

14時10分~14時40分 基調講演:宇都宮健児


         (弁護士・内閣に設置された多重債務者対策本部有識者会議委員、

          全国クレジット・サラ金問題対策協議会副代表幹事、

          反貧困ネットワーク代表)

14時40分~14時55分 休憩

14時55分~15時35分 シンポジウム 「大切な人を自死で亡くして」

シンポジスト:藤野英明(横須賀市議会議員・無所属・3期/恋人を自死で亡くす)

       和泉貴士(弁護士・自死遺族支援弁護団/母親を自死で亡くす)       

       脇坂幸(不登校引きこもりの子どもの支援/友人を自死で亡くす)

15時35分~15時55分 質疑応答

15時55分~16時  ライブステージ 駿成・水島政行 (活動家一丁あがり!講座3期)


申し込み要: info@serenity-n.com


問い合わせ:田口まゆ(NPO法人Serenity 連絡先070-6641-8748)


主催:NPO法人Serenity(セレニティ)(自死遺族への差別偏見の問題を考えるNPOです)
   新宿区若葉3-2-1 2階コミュニティオフィス・フロー  
HP http://serenity-n.com/
Blog http://ameblo.jp/mira1105/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 自死


投稿者 kihachin : 2012年03月06日 12:00

« 「NPO法人 もやい」こもれび荘、新宿西口反戦平和意思表示(写真) | メイン | インチキ宗教の伝道師みたいな自分、牧師のような方たち、ほんものの牧師さんたち »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4579