【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 園良太さんの声明(東京拘置所から) | メイン | 【転載】「警察官OBの福祉事務所配置に反対する緊急集会」(東京・下丸子、04-06) »


2012年04月03日

「もやい」10周年記念出版『貧困待ったなし! とっちらかりの10年間』発刊イベント(写真)

03月31日、東京・四谷で「NPO法人 もやい」10周年記念書籍『貧困待ったなし! とっちらかりの10年間』(岩波書店)発刊イベントが行なわれ、わたし(喜八=中村順)もひっそりと(?)参加してきました。
その際に撮影した写真をアップロードします。


以下3枚の写真撮影はわたしです。
今回はクリックしても大きくなりません…。

貧困待ったなし! とっちらかりの10年間』(岩波書店)発刊イベントは、カトリック麹町聖イグナチオ教会ヨセフホールで行なわれました。
上の写真は第一部シンポジウムの様子です。
左から湯浅誠さん(もやい)・丹羽雅代さん(アジア女性資料センター)・水島宏明(ジャーナリスト)・うてつあきこさん(もやい)・稲葉剛さん(もやい)・飯島裕子さん(ノンフィクションライター)です。
後ろにかかっている「もやい10周年記念イベント」横断幕は、もやい有志の方々(女性も男性も)が時間をかけて製作されたそうです。
冷たい雨が時に強く降る中、ちょっと遅刻してわたしが会場に到着すると、満員の大盛況。
係りの人に案内していただき、後ろのほうの空席にどうにか座ることができました…。


で、途中をはしょって、第二部立食パーティーです。
なんとも食事メニューが豪勢でした!
写真はチキンカレー配食の様子です。
さまざまな食事・飲み物が供される中でも、カレーライスは人気コーナーのひとつでした。
イベントスタッフの皆さま、美味しいご馳走をありがとうございました。
わたしは(根がいやしいので)ついつい食べ過ぎてしまうほどでした。
ご馳走さまでした~!


会場では、「人と話すのは苦手」「大勢が集まっている空間が苦手」な自分としては珍しく積極的に、さまざまな方たちに挨拶させていただきました。
プライバシーを尊重して、一人ひとりのお名前はここでは挙げませんが…。
1990年代からずっと稲葉剛さん(もやい代表理事)のなかまであり続けてきたKさん(70代男性/川柳作者)、「もやい」、「大人(成人)発達障害のための就労支援施設 ネッコ」、「かふぇオハナ 新宿・若葉 (四ツ谷)」、「NABA 日本アノレキシア(拒食症)・ブリミア(過食症)協会」、「中日新聞」、「アムネスティ・インターナショナル日本」、「ホームレス支援の新宿連絡会」、「NPO法人 Serenity ~自死遺族への差別偏見を失くす~」、「フリーター全般労働組合」、「国境なきナベ団 東京支部」、「グリーンネックレス」、「サロン・ド・カフェ こもれび」、「ダメ元で告(こく)る生活保護利用者の会」、「新宿西口反戦意思表示」などの皆さま、ありがとうございました。
短い時間ではありましたが、お話できて幸いでした!


(※『貧困待ったなし! とっちらかりの10年間』を「Amazon」「楽天」「bk1」で購入する)


スポンサードリンク


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


Amazon : 生活保護


投稿者 kihachin : 2012年04月03日 12:00

« 園良太さんの声明(東京拘置所から) | メイン | 【転載】「警察官OBの福祉事務所配置に反対する緊急集会」(東京・下丸子、04-06) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4599

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「もやい」10周年記念出版『貧困待ったなし! とっちらかりの10年間』発刊イベント(写真):

» 吉本隆明論、新左翼のアイドルか賞味期限の切れた毒キノコか from 逝きし世の面影
『吉本隆明逝く』大槻義彦のページ3月19日 評論家 吉本隆明氏が亡くなった。 朝日新聞やNHKなどは大騒ぎ。『戦後最大の思想家』と持ち上げた。 1960... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2012年04月04日 14:16

» 京都妖怪探訪(172):北野天満宮・その3 from 小路のヲタク草紙
[画像]  前々回と前回との続きで、北野天満宮の話をします。  今回は、北野天満宮の楼門から地主神社までをとりあげます。  前回の梅苑から出て、楼門前に... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2012年04月04日 22:40

» 日本のミサイル迎撃(衛星撃墜)の本気度 from 逝きし世の面影
『右傾化した日本の圧倒的な国民世論』 通常新聞やテレビなど不特定多数を対象とするマスコミ報道とは違い、インターネットは最初から記事に対し何らかのシンパシーを... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2012年04月06日 11:11