【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【緊急】大阪市「子どもの家事業」存続を訴える署名を募集中!(05月27日まで) | メイン | 【転載】早川由美子監督のドキュメンタリー映画上映情報 »


2012年05月17日

「ダメもとで告(こく)る生活保護利用者の会」バナー製作者のコメント

ダメもとで告(こく)る生活保護利用者の会(※)手縫いバナー製作者「M」さんからコメントをいただきました。

(※生活保護利用当事者の会。2011年08月10日に当事者デモの実行、省庁や政治家への働きかけ、メディアに当事者の声を伝える、チラシを配布するなど活動中)


手縫いバナー写真は製作者「M」さんの了承を得て公開しています(撮影:喜八=中村順)。
写真はクリックすると大きくなります。

ダメもとで告る生活保護利用者の会
ダメもとで告(こく)る生活保護利用者の会


バナーを制作した「M」さんのコメントです。

このバナーを通して「生活保護制度は、素晴らしい制度」ということが少しでも伝えられたらな~と思いました。
現在いろいろな思いを抱え、葛藤しながら受給している私たち。。。
でも、ゆっくり、ゆっくり、堂々と胸を張って歩いていこう~
そして、困ったら誰もが、いつでも利用できる、使い勝手の良い制度になって欲しい。
ガチガチに管理される制度ではなく、もっと緩やかな制度であって欲しい。
という意味を込めて「生活保護」の文字を風船に乗せました。


なお、写真のバナー上端ピンク色の丸い物体(10個)は、バナーをホワイトボード上にとめたマグネットです。デザインの一部ではありません~。


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護


投稿者 kihachin : 2012年05月17日 12:00

« 【緊急】大阪市「子どもの家事業」存続を訴える署名を募集中!(05月27日まで) | メイン | 【転載】早川由美子監督のドキュメンタリー映画上映情報 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4627

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「ダメもとで告(こく)る生活保護利用者の会」バナー製作者のコメント:

» 【増税反対】デフレ経済からの脱却と震災復興、原発廃炉こそ最優先の課題だ!【共助こそ重要】 from ステイメンの雑記帖 
 嘗て、我が国は「一億総中流」と呼ばれた分厚い中産階級層が存在した。  だがバブル崩壊後20年余続く「喪われた20年」の大不況の中、年収200万円以下のワーキン... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2012年05月20日 03:55