【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 橋下徹大阪市長宛てのツイート | メイン | 映画『渋谷ブランニューデイズ』を鑑賞(報告) »


2012年05月09日

「ダメもとで告(こく)る生活保護利用者の会」のバナー(写真)

ダメもとで告(こく)る生活保護利用者の会(※)の手縫いバナーを紹介します。

(※生活保護利用当事者の会。2011年08月10日に当事者デモの実行、省庁や政治家への働きかけ、メディアに当事者の声を伝えるなど活動中)


手縫いバナー製作者「M」さんの了承を得て、写真を公開します。
撮影はわたし(喜八=中村順)です。
写真はクリックすると大きくなります。

ダメもとで告る生活保護利用者の会
ダメもとで告(こく)る生活保護利用者の会

このバナーは先ごろ都内某所で行なわれた「告(こく)る会」ミーティングで披露されました。
M」さん制作のバナーを見たとき「こういう表現はアクディビズムの中で疎(おそろ)かにしてはいけない、大事なものだよな~」と改めて思いました。
ほかの方からも「素敵!」「なんか元気がでます!」という声が上がりました。

なお、バナー上端に見えるピンク色の丸いもの(10個)は、バナーをホワイトボードにとめるためのマグネットです。
デザインの一部ではありません、念のため…。


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護


投稿者 kihachin : 2012年05月09日 12:00

« 橋下徹大阪市長宛てのツイート | メイン | 映画『渋谷ブランニューデイズ』を鑑賞(報告) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4620