【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「路上の猫」写真展示@「もやい」こもれび荘が終了しました。ありがとうございました! | メイン | 【緊急!】子どもたちのための居場所・大阪市西成区「こどもの里」が存続の危機に立たされています! »


2012年05月01日

「路上の猫たち」写真(後期展示18枚)

路上の猫たち」写真18枚(撮影: 喜八=中村順)をアップロードします。
これらの写真は「NPO法人 もやい」のコミュニティカフェ「サロン・ド・カフェ こもれび」(東京・JR飯田橋駅より徒歩10分/地図)で、2012年04月14日・04月21日・04月28日、展示していただきました。

※前期(02月25日・03月03日・03月10日・03月17日)に展示した16枚は次のページで公開しています。

 「路上の猫たち」写真(前期展示16枚)
 (喜八ログ)


以下の18枚は「後期」展示分の「路上の猫たち」写真です。
写真はクリックすると大きくなります。

エーたん

物静かでおとなしい「エー」たん。右耳のはしっこがカットされています。「避妊手術済み」のしるしでしょう。近所の人たちから可愛がられている地域猫です。


公園猫さんたち

公園に住む地域猫さんたち、防災資材倉庫(コンテナ)の上で日向ぼっこ。この倉庫はフェンスで囲まれていて一般の人は近づけません。素晴らしき猫の安全地帯!


スシさん

「スシ」さん。某回転寿司店の裏側がナワバリ。お店の人たちから魚などを貰っているようです。愛想のない子ですが、コミュニケーション能力は高いのです。


ヒデヨシくん

「ヒデヨシ」くん。前期に展示した「路上の猫たち」ではいちばん人気があったそうです(にゃんとも不思議…?)。ヒデヨシくんは今日も元気です!


チャトランともう1匹

多摩川河川敷に暮らす男性Kさんが面倒を見ている猫さんたちのうちリーダー格が写真手前の「チャトラン」。とても頭がよくて心優しいネコ女子さんです。


チビクロ

多摩川の「チビクロ」さん。台風の影響で川が増水して、この付近も一時は水没しました。河川敷の暮らしでは、年に何度か、そういった水害に見舞われます…。


ネコだんご

多摩川ネコだんご。河川敷に暮らすKさんが面倒を見ている猫さんたちです。肌寒い春の日に撮影しました。皆さんノンビリしたいい顔をしていますね。


縞チビ

川原に猫を捨てる人は少なくありません。でも大部分は短期間で命を落とします。ごく少数の猫が心優しい人たちによって保護されるのです(上は保護された子)。


アイちゃん

哀愁ただよう「アイ」ちゃん。小さな公園の植え込みに隠れていることが多い子です。野良猫育ちらしく私が近づくとシャー!と威嚇してきます(でも可愛い)。


クロさん

立派な「クロ」さん。"Cat King" と呼びたくなる堂々たる風貌。家あり猫(飼い猫)さんらしいのですが、とある廃屋の庭でくつろいでいる姿をよく見かけます。


チャフワさん

「チャフワ」さん。取り壊しが予定されている住宅の庭で。年季の入ったノラさん? ただし飼い猫の可能性も。そういう「所属」の分からない子が多いのです。


コロちゃん

フレンドリーな「コロ」ちゃん。野良猫たちにご飯をあげているご婦人から話を聞いたところでは、元は飼い猫。でも引越しした人たちが置いていったそうです…。


チカくん

某電車駅近くに住み着いていた「チカ」くん。仔猫のうちから高架下商店街の端っこや商業ビル裏庭などをチョロチョロしていました。現在は「家あり猫」さんに。


おシマさん

「おシマ」さん。俳優の岩下志麻さんからお名前をいただきました。まさしく美猫! そして用心深い子です。近くに行けるようになるまで、半年かかりました。


ドラちゃん

「ドラ」ちゃん。当初は「ドラ猫」風と思っていたのですが、よくよく近くでお顔を拝見すると、意外に可愛い。猫写真を撮っていると、そういうことがよくあります。


「マサムネくん

路上でくつろぐ「マサムネ」くん。名前は「伊達政宗」由来です。こうやってみると実に風格あるニャンコです。この姿をそのままブロンズ像にしてみたい!


ミケさん

立派な「ミケ」さん。立派な「クロ」さんと同じ家の子です。とある廃屋の庭に生い茂るヤブの中で寝ていました。この廃屋は猫のいい遊び場になっています。


スミちゃん

とても用心深い美猫「スミ」ちゃん。なかなか近くに行けなかったのですが、ある日、お休み中のところを発見。そっと近づいて、写真を撮らせてもらいました。

 「サロンで「路上の猫たち」写真展(撮影:喜八さん)を開催します!
 (自立生活サポートセンター・もやい)

ご来場いただきました皆さまに感謝します。
ありがとうございました!


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 原子力発電


投稿者 kihachin : 2012年05月01日 12:00

« 「路上の猫」写真展示@「もやい」こもれび荘が終了しました。ありがとうございました! | メイン | 【緊急!】子どもたちのための居場所・大阪市西成区「こどもの里」が存続の危機に立たされています! »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4615

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「路上の猫たち」写真(後期展示18枚):

» 京都妖怪探訪(178):千本釈迦堂とおかめ伝説(後編) from 小路のヲタク草紙
[画像]  前回記事に続いて、旧京都市内最古の木造建築で、桜とおかめ伝説の霊場でもある大報恩寺、通称「千本釈迦堂」を訪れた時の記事です。  本堂前の庭... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2012年05月01日 19:32