【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【お知らせ】ハンセン病首都圏市民の会講座「〈ハンセン病家族〉の声に耳を傾けて」(東京・東村山、06-24) | メイン | 民主・自民・公明が今国会で成立を図る「社会保障制度改革推進法案」に疑義──生活保護制度の改悪に反対します »


2012年06月23日

【猫の写真】路上のころころ猫さんたち

ふだん何気なく撮影した写真をアップロードします。
今回は「路上で出会ったころころ猫さん」たち。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)


以下7枚の写真撮影は喜八です。
写真はクリックすると大きくなります。
ニャンコさんたちの名前は、わたしと猫仲間の皆さまで「勝手に」つけさせていただきました…。(^^;

マサムネくん

マサムネくん。
名前は「独眼竜・伊達正宗」由来。
なんだか「魔力」を持っていそうな、雰囲気あるダンディ猫さん。
突然わたしの目の前でころころ。
ころころ終了後は悠然と去っていきました。


コマさん

コマさん。
名前は「濃いめのマーマレードキャット」の短縮形です。
元飲食店の「しもたや」前で。
わざわざわたしの前までやって来てころころしてくれました。
コマさんは「ころころ率」の高い、愛想いいにゃんこさんです。


サムくん

サムくん。
マサムネくんとは縄張りがかぶっている、ライバル同士。
(※さらにヒデヨシくんもおなじテリトリーに。ここはオス猫の激戦区!)
ふだんはあまり愛想のないハードボイルド猫サムくんですけれど、この日はころころサービス。


エーたん

エーたん。
名前は「縞猫A」さんの略。
以前は「縞猫B」さんもいたのですけれど、姿を見せなくなりました…。
エーたんと遭遇する頻度も減りました。
久しぶりにエーたんに顔を合わせると、ころころしてくれました。


シロさん

初遭遇したシロさん。
気のいい子らしく、初対面にもかかわらず、ころころ。
ちなみに大きなおなかは「恰幅がいい」のでしょう。
子どもがいるわけではなさそうです。


ハラさん

ハラさん。
手足としっぽの長いスマートな子です。
でも、おなかはぷよぷよ。(^^
というわけで、ハラさんです。
お気に入りの屋外駐車場隅でころころ。


ロスさん

ロスさん。
初対面で路上ストレッチポーズを見せてくれたことから、この名前に。
あまりにリラックスしています。
知らない人が見たら「死んでいるの?」と勘違いしそうです(笑)。
大丈夫、元気いっぱいに生きています!


猫なかまのUさん(精神福祉士・「反貧困ネットワーク」事務局)によると「喜八さんにはオーラがある」のだそうです。
猫を思わずころころさせてしまうオーラ!
なんだか凄いウィザード(wizard/魔術師)みたいです。
「猫ころころオーラ」、実用性はまったくないと思いますけれど(笑)。
でも嬉しいですね~。(=^・^=)
これに慢心することなく、今後もにゃんこウィザード修行にハゲみたいと思います…。


スポンサードリンク


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


Amazon : 猫の写真集


投稿者 kihachin : 2012年06月23日 12:00

« 【お知らせ】ハンセン病首都圏市民の会講座「〈ハンセン病家族〉の声に耳を傾けて」(東京・東村山、06-24) | メイン | 民主・自民・公明が今国会で成立を図る「社会保障制度改革推進法案」に疑義──生活保護制度の改悪に反対します »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4655

このリストは、次のエントリーを参照しています: 【猫の写真】路上のころころ猫さんたち:

» あんときのkikulog、菊池誠に見る陰謀論退治のお粗末 from 逝きし世の面影
『5年前のkikulogから見る「きくちまこと」陰謀論考』 去年の3・11東日本大震災での福島第一原発のシビアアクシデント発生以後に、世の中の科学者・技術... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2012年06月23日 13:51

» 京都妖怪探訪(186):宇治平等院(中編) from 小路のヲタク草紙
[画像]  前回に続いて、世界遺産にも指定され、妖怪関連の伝説も遺されている宇治・平等院について書きます。  今回は境内の中でも、鵺退治の英雄としても知... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2012年06月24日 13:15