【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【転載】<抗議声明>「6月11日の渋谷区による3か所(美竹公園、区役所地下駐車場、区役所前公衆トイレ)一斉野宿者排除に抗議の声を!」 | メイン | 【猫の写真】路上のころころ猫さんたち »


2012年06月20日

【お知らせ】ハンセン病首都圏市民の会講座「〈ハンセン病家族〉の声に耳を傾けて」(東京・東村山、06-24)

猫のスシさん
(※猫写真は記事本文とは関係ありません)


〈ハンセン病家族〉の声に耳を傾けて」講座が、2012年06月24日(日)13時半~東京都東村山市国立療養所多磨全生園・福祉会館で行なわれます。
ハンセン病首都圏市民の会」の主催です。

(★転載開始★)

ハンセン病首都圏市民の会・第17回連続講座

近代日本のハンセン病隔離政策は,この病気にかかった人々だけでなく,その家族にも大きな苦難を与えました。その苦難をどのように生き抜いてきたか,〈ハンセン病家族〉の声にゆっくり耳を傾ける「お話の会」を開きます。「お話の会」のあとは,簡単な交流の時間をもちます。いつものように“一品もちより”大歓迎!ぜひ,ご来場ください。

語り手:奥晴海さん

 晴海さんは4歳のとき,ハンセン病だったお母さんが,熊本の菊池恵楓園に強制収容。このとき,ハンセン病ではなかったお父さんも一緒に入所させられます。いっぽう晴海さんは,園付属の「未感染児童保育所」である龍...田寮へ入れられました。
 1954年,龍田寮の子どもたちが地元の小学校から就学拒否される事件が起きたとき,晴海さんは,小学校2年生でした……。
 晴海さんの体験を,ゆっくり,じっくり,お聞きします。

 当日は,ほかにも〈ハンセン病家族〉の方が参加されます。その方々からも,お話が聞けると思います。

****************

場所:多磨全生園(東京都東村山市)福祉会館
日時:2012年6月24日(日)13:30~
参加費:「お話の会」は無料。
      「交流会」は一般500円,学生無料。

☆資料を用意する都合上,ご来場いただける方は,コメントもしくはメッセージをいただけると助かります。

ハンセン病首都圏市民の会」事務局
担当:黒坂愛衣(くろさか・あい)090-3808-0637/oae2000@hotmail.com

*****************
【追記】
多磨全生園への行き方は,下記のとおり。
(1) JR武蔵野線「新秋津駅」下車。改札口を出た目の前にあるバス停から,「久米川駅」行きのバスに乗る。「全生園前」の停留所で下車。バス時刻表はこちら

(2) 西武池袋線「清瀬駅」南口下車。「久米川駅」行きまたは「全生園経由所沢駅東口」行きに乗る。「ハンセン病資料館」または「全生園前」の停留所で下車。バス時刻表はこちら

(3) JR「新秋津」駅からはタクシーも出ています。

園内は広いです!(時間に余裕をもって移動されることをお勧めします。)地図をズームすると「福祉会館」が出てきますので,ご参照ください。

当日は,13:00には開場しています。

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


Amazon : ハンセン病


投稿者 kihachin : 2012年06月20日 12:00

« 【転載】<抗議声明>「6月11日の渋谷区による3か所(美竹公園、区役所地下駐車場、区役所前公衆トイレ)一斉野宿者排除に抗議の声を!」 | メイン | 【猫の写真】路上のころころ猫さんたち »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4654

このリストは、次のエントリーを参照しています: 【お知らせ】ハンセン病首都圏市民の会講座「〈ハンセン病家族〉の声に耳を傾けて」(東京・東村山、06-24):

» 6.22緊急!大飯原発再稼動決定を撤回せよ!首相官邸前10万人抗議/原発関連デモ集会情報 from 政治
先週金曜日の首相官邸前抗議には1万1千人が集まりました。。 数百人から四千人、1万1千人と毎週物凄い勢いで増えてきています。 そして、今週は10万人を目指します... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2012年06月21日 09:57