【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 国立療養所多磨全生園と国立ハンセン病資料館(後半) | メイン | 【猫の写真】猫さんたちの微笑 »


2012年07月01日

ドキュメンタリー映画『渋谷ブランニューデイズ』アンコール上映と緊急トークショー(東京・渋谷、07-03)

『渋谷ブランニューデイズ』劇場用予告編


遠藤大輔(えんどう だいすけ)監督が東京都渋谷区役所地下駐車場(通称:ちかちゅう)で寝泊りする人々と支援者たちを描いたドキュメンタリー映画『渋谷ブランニューデイズ』。
アンコール上映(+新作ビデオ)と緊急トークショーが、2012年07月03日19時~渋谷アップリンクX」で行なわれます。
トークゲストは遠藤大輔監督に加えて、稲葉剛さん(いなば つよし/NPO法人自立支援サポートセンター・もやい)、楡原民佳さん(にれはら たみか/聖公会野宿者支援・渋谷)。
入場料1200円(※要予約)。

 ドキュメンタリー映画『渋谷ブランニューデイズ』
 ~アンコール上映(+新作ビデオ)と緊急トークショー~


今回の『渋谷ブランニューデイズ』アンコール上映&トークショーは、先月渋谷区が区内3ヵ所で強行した《野宿者一斉排除》への、抗議アクションの一環です。
06月11日、渋谷区は公園・区役所地下駐車場・公衆トイレ前などを寝場所にしている人たちを予告なしに強制排除しました。
これらの人たちは、他に行くところがないため仕方なく、そこで寝泊まりしていたのです。
行政がこのような《野宿者一斉排除》を行なうのは、困っている人たちに対して《あとは勝手に死ね》と言っているに等しい暴挙です。
渋谷区の人権を無視した行為に対して、野宿者有志・「のじれん(渋谷・野宿者の生存と生活をかちとる自由連合)」・「聖公会野宿者支援活動・渋谷」が06月16日「抗議声明」を発表しました。

 「抗議声明」渋谷区による野宿者排除に抗議!

 (※「聖公会」はキリスト教・イングランド国教会に属する教派です)


現在《渋谷区による3か所同時一斉野宿者排除に対する抗議声明》への賛同が募集されています。
わたし(中村順)も賛同署名しました。

 「渋谷区による3か所同時一斉野宿者排除に対する抗議声明」への賛同をお願いします!

人を排除し、いのちを軽んずる、わたしたちの社会の在り方。いわゆる「世間」の冷たさ、怖さ。そういったものが野宿者排除の現場、あるいは原発再稼働政策などにおいても明確に表れるように思います。そんなやり方はもう全て放棄して、「いのちを大切にする」社会を築きたいですね。そのためにも、行政による非道な野宿者排除は「やめろ!」と言いたいです。 中村順(喜八)


加えて《渋谷区による、「災害対策」を名目とする野宿者排除、炊き出し潰しにNO!デモ(07月07日)と抗議申し入れ(07月11日)が渋谷区内で行なわれる予定です。

 デモと抗議申し入れやります!!

フライヤー(詳しい告知文)(PDFファイル)


映画『渋谷ブランニューデイズ』アンコール上映と緊急トークショー情報を「アップリンクX」から転載させていただきます。

(★転載開始★)

生活保護バッシングに NO!
渋谷・野宿者追い出しに緊急抗議!

芸能人親族の受給をめぐって、マスコミ・自民党が繰り広げる「生活保護バッシング」!しかし、不正受給より、漏給こそが大問題!保護を必要としている人に保護が届いていないのが現状だ。また 6 月 11 日、渋谷区は野宿者たちの生活の拠点だった、美竹公園と区役所駐車場を完全閉鎖。野宿する人々と支援者らから、怒りの声が上がっている。
渋谷の野宿者問題を描いた本作「渋谷ブランニューデイズ」の上映を通じて、生活保護適用の問題点、野宿者の人権と迫り来る社会保障の危機を考える。

渋谷ブランニューデイズ』公式サイト


日時:《2012/》7/3(火) 18:45開場/19:00開演
料金:一律¥1,200
ゲスト: 稲葉剛(自立支援サポートセンター・もやい)
    遠藤大輔(監督)
    楡原民佳(聖公会野宿者支援・渋谷)


予約方法
このイベントへの参加予約をご希望の方は、
(1)お名前
(2)人数 [一度のご予約で3名様まで]
(3)住所
(4)電話番号
以上の要項を明記の上、
件名を「予約/『7月3日渋谷ブランニューデイズアンコール上映』」として、
factory@uplink.co.jpまでメールでお申し込み下さい。


渋谷ブランニューデイズ』(2011年製作/1時間18分)
監督:遠藤大輔
撮影:遠藤大輔・中森圭二郎・石崎俊一
助監督: 中村拓也・相川直斗
音楽:SaO
音楽監督&主題歌:中田ジェシー洋一
ナレーター:河野匡泰
製作:VJUビデオジャーナリストユニオン・映画「渋谷ブランニューデイズ」製作委員会(信木美穂・楡原民佳・山中肇・黒澤圭子・宮沢徹雄・本田孝義)

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 稲葉剛


投稿者 kihachin : 2012年07月01日 18:00

« 国立療養所多磨全生園と国立ハンセン病資料館(後半) | メイン | 【猫の写真】猫さんたちの微笑 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4661

このリストは、次のエントリーを参照しています: ドキュメンタリー映画『渋谷ブランニューデイズ』アンコール上映と緊急トークショー(東京・渋谷、07-03):

» 偽装の連鎖 アポロの元ネタはソ連のルナ9号か from 逝きし世の面影
『堅い月面 チリなし』アポロ11号の3年前、1966年のルナ9号月面電送写真の謎 ソ連の無人月探査機ルナ9号は1966年2月3日に世界で初めて月面の『あら... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2012年07月03日 14:17