【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【お知らせ】「2012都市再開発と排除に抗する 渋谷納涼集会」(東京・渋谷、08-25) | メイン | 吉水岳彦さん「被災地で目にしたことを思いかえして」 »


2012年08月24日

【猫の写真】多摩川河川敷の猫たち

多摩川のほとりに暮らす友人のKさん宅を訪問した際、猫ちゃんたちの写真を撮らせてもらいました。
さきごろアップロードした「多摩川花火大会と猫の写真」の続編エントリです。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)


以下7枚(+2枚)の写真撮影はわたし(喜八)です。
写真はクリックすると大きくなります。

チャトラン

チャトランさん、多摩川河川敷に暮らす女王猫。
チャトランは10匹以上いる猫さんたちのリーダー格です。
猫も共同生活を送るし、女子ネコさんがリーダーになることもあるという生きた見本ですね。
チャトランに風格があるためか「後ろの多摩川がガンジスかミシシッピに見える」との声も…。


猫と青空

猫と青空。
草深い河川敷でニャンコさんたちがチョロチョロと活発に動き回っていました。
なので、写真撮影がなかなかむずかしいのですが…。
一休みしているところを、サッと撮影しました


調理中

宴会のための調理中のKさん。
そのあとをゾロゾロついて歩く猫たち。
何かもらえるかにゃー?」と期待満々のようです。
Kさんとチャトランの姿勢が似ているのが味わい深い…。


黒猫

堂々たる黒猫さん。
もしかしたら仔猫時代は、この子かも?
(※直前のリンク先、クロ仔猫写真は2011年10月01日撮影)


仔猫

ちょこなんと可愛い仔猫さん。
にゃんとなく、トボけた味わいがあります。
こちらとおなじ子です(撮影もおなじ08月18日)。


ネコのライオン丸さんとヒトの卵かけごはんさん
猫に好かれる人はうらやましいです。
卵かけごはんさんもKさん(3枚目の写真/猫さんたちの飼い主)もニャンコに好かれるタチのようです。
わたし(喜八)はそれほどでもありません…(涙)。


スダレが涼しげ~」との声がどこか(?)からか。
この日(08月18日)も猛暑だったのですが、スダレのおかげで気分は「涼しげ~」でした
それにしてもKさんのおうちのネコさんたちはみんな野趣あふれ野性的でした。
近いうちにまた猫さんたちとKさんに会いに行こうと思います。


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 岩合光昭


投稿者 kihachin : 2012年08月24日 12:00

« 【お知らせ】「2012都市再開発と排除に抗する 渋谷納涼集会」(東京・渋谷、08-25) | メイン | 吉水岳彦さん「被災地で目にしたことを思いかえして」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4702

このリストは、次のエントリーを参照しています: 【猫の写真】多摩川河川敷の猫たち:

» 分けないことにはわからないが分けてもわからない from 逝きし世の面影
『世界はファジーに出来ている』 分子生物学者福岡伸一の『生物と無生物のあいだ』の最後にある名言、『世界は分けないことにはわからない。しかし、世界は分けても... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2012年08月26日 13:21