【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 自民党は「世襲利権保守党」であり、その本義は「とのさま政治」である | メイン | 【転載】「全国ハンセン病療養所入所者協議会(全療協)」会長・神美知宏さん《「最後の闘い」へむけて》 »


2012年09月26日

【ヒトの写真】多士済済な方々(その1)

ふだん「猫の写真」ばかり撮っている…ような気がするわたし(喜八=中村順)ですが、ときには【ヒトの写真】撮影もします。
今回は人物写真を集めてみました。


以下5枚の撮影はわたしです。
写真はクリックしても大きくなりません(関連する弊ブログ記事にリンクを張っています)。

大木晴子さん

大木晴子(おおき せいこ)さん。
大木晴子さんは平和のために行動する市民です。
本人いわく「活動家」「アクティビスト」ではないそうです。
写真は04月に「国会議事堂一周お花見散歩」に参加した際、撮影させていただきました。
これは作家で元NHK-TVディレクターの志村建世(しむら たけよ)さんが提起した脱原発アクションで、国会の周辺を、脱・反原発(その他)の意思を示す何か(Tシャツ・ゼッケン・プラカードなど)を身につけて、ゆるゆる歩くというものでした。

【関連する「喜八ログ」エントリ】


Oさん

NPO法人もやい」スタッフのOさん。
「もやい」の活動拠点である「こもれび荘」のメインテナンス全般など様々な業務を担当されています。
写真は、とある金曜日の午後、翌日の「サロン・ド・カフェ こもれび」(※もやいが運営するコミュニティサロン)日替わりランチの仕込み中の図。
Oさんの十八番料理「肉じゃが」をつくっているところです。
この肉じゃがは「絶品!」だと評判です。

【関連エントリ】


たからさん&Mさん

たからさん、Mさん。
ある日の「もやい」「サロン・ド・カフェ こもれび」で。
向かって右側・ピースサインの方がオーストラリアから取材にいらしたビデオジャーナリストのMさん。
左側・眼鏡の方はサロンスタッフ、たからさん。
ちなみにこの日、わたしはMさんから猫の写真について質問いただきました。
その際、Mさんが「自分もネコが好き」と仰ったので、わたしが「そういえば、Mさんも猫っぽい雰囲気の人ですね」とお伝えしたら、喜ばれていた…ようでした。

【関連エントリ】


Kさん

Kさん(生存権行使者・労働生存組合員)。
07月29日に東京・渋谷で行なわれた「野宿者排除やめろ!!! デモ」出発前に撮影させていただきました。
プラカードには《貧困者・野宿者も生きる権利は平等だ!! 尊重する事が一番大切だ!! 支援者有志》とあります。
ただし、これは後になって知ったのですが、このプラカードはデモ主催者の方が用意されたもので、Kさんが書いたものではないそうです(笑)。
ともあれ、Kさんとわたし(中村)は「いのち」に対する感覚が似ているように思います。
それで最近は「生存権」に関する行動で、たびたびご一緒させていただいています。

【関連エントリ】


楡原民佳さん、山中肇さん

向かって右側が楡原民佳(にれはら たみか)さん、長身の男性が山中肇(やまなか はじめ)さん。
ともに「聖公会野宿者支援活動・渋谷」のメンバーです。
「聖公会」はキリスト教プロテスタント・イングランド国教会に属する宗派で、「聖公会野宿者支援活動・渋谷」は渋谷区役所・地下駐車場(通称: ちかちゅう)で炊き出し・生活相談などの活動を行なってきました。
けれども、06月に渋谷区が「ちかちゅう」を強制封鎖、路上生活者を排除するという暴挙に出たため、現在は渋谷区役所前歩道で炊き出しを行なっています。
写真はドキュメンタリー映画『渋谷ブランニューデイズ遠藤大輔監督)が渋谷「アップリンクX」で上映された際に撮影させていただきました。

【関連エントリ】

(※「多士済済な方々・その2」に続きます…)


スポンサードリンク


Amazon : 稲葉剛


投稿者 kihachin : 2012年09月26日 12:00

« 自民党は「世襲利権保守党」であり、その本義は「とのさま政治」である | メイン | 【転載】「全国ハンセン病療養所入所者協議会(全療協)」会長・神美知宏さん《「最後の闘い」へむけて》 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4720

このリストは、次のエントリーを参照しています: 【ヒトの写真】多士済済な方々(その1):

» 日本珍獣動物園 野田、安倍、橋下 from 逝きし世の面影
『取替え可能な野田、安倍、橋本の金太郎飴状態』 民主党代表に野田佳彦が圧倒的多数で再選されて、『変えて欲しい』と願っていた多くの日本人をがっかりさせる。 と... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2012年09月28日 10:32