【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【猫の写真】おきつね三毛さん | メイン | 「簡易宿泊施設で母子が無理心中か」NHKニュース(ウェブ版)から »


2012年09月20日

東国原英夫氏の《徴兵制があってしかるべき》発言(「朝日新聞」2007年11月28日記事から)

そのまんま東」こと東国原英夫氏は次期衆院選で「日本維新の会」(橋下徹代表)の目玉候補だと報じられています。
その東国原氏は2007年11月に《徴兵制があってしかるべきだ。若者は1年か2年くらい自衛隊などに入らなくてはいけないと思っている》と発言しています(※当エントリ後半に転載)。


ところで、念のために明言しておきますと、わたし(中村順)は徴兵制には断固反対です。
特に、自分のことは棚に上げておいて「若いやつは軍隊で鍛えるべき」などというような徴兵制論者は、腹の底から軽蔑しております。
わたしは現在53歳なので「兵隊にとられる」心配はそれほどしなくてもよいでしょう。
けれども自分が(比較的)安全圏にいるからと言って、無暗に好戦的なことは言わない、若者を戦場に送るようなことはしない、徴兵制には断固反対する。
これはわたしなりの最低の矜持(きょうじ)です。
昔から軍隊や戦争に関しては安全な場所にいる者ほど勇ましいことを言いたがると相場が決まっているのです。


そのまんま東東国原英夫東国原英夫氏の《徴兵制があってしかるべき》発言を報ずる「朝日新聞」記事(電子版)を以下に転載します。

(★転載開始★)

「徴兵制あってしかるべき」東国原知事が持論展開

2007年11月28日20時53分

 宮崎県の東国原英夫知事は28日、宮崎市の知事公舎であった若手建設業者らとの懇談会で「徴兵制があってしかるべきだ。若者は1年か2年くらい自衛隊などに入らなくてはいけないと思っている」と述べた。記者団に真意を問われた知事は発言を撤回せず、「若者が訓練や規則正しいルールにのっとった生活を送る時期があった方がいい」と持論を展開した。
 懇談会には県建設業協会青年部の地域代表ら12人が参加。若手の育成方法などが議論になり、知事が個人的意見として語ったという。
 懇談会の終了後、知事は「道徳や倫理観などの欠損が生じ、社会のモラルハザードなどにつながっている気がする」と言及。「軍隊とは言わないが、ある時期、規律を重んじる機関で教育することは重要だと思っている」と語った。

(★転載終了★)


以下はご参考までに。

徴兵制の復活を公言する11人

橋下徹・鳩山由紀夫・東国原英夫・渡邉美樹・石原慎太郎・櫻井よしこ・加地伸行・安倍晋三・田母神俊雄・曽根綾子・岩見隆夫

自らは安全圏に身を置きながら、口先で軍事的な勇ましいことを言う。ナショナリズムやミリタリズムを無責任に煽る。若者を戦場に送ろうとする。徴兵制への回帰を叫ぶ。これらは人間として最も卑しむべき、醜悪な所業であるとわたし(中村)は思います。


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 原子力発電


投稿者 kihachin : 2012年09月20日 12:00

« 【猫の写真】おきつね三毛さん | メイン | 「簡易宿泊施設で母子が無理心中か」NHKニュース(ウェブ版)から »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4715

このリストは、次のエントリーを参照しています: 東国原英夫氏の《徴兵制があってしかるべき》発言(「朝日新聞」2007年11月28日記事から):

» 京都妖怪探訪(209):六地蔵巡り from 小路のヲタク草紙
[画像]  毎年8月になりますと、京都の街はお地蔵さんを祀る「地蔵盆」が行われます。  京都の各町内にはそれぞれ、子供の守り神としてお地蔵さんが祀られて、毎... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2012年09月20日 21:38

» 尖閣諸島での稚拙な愛国ゲーム from 逝きし世の面影
『日中両政府に「吠え面かかして」大成功した石原慎太郎』 尖閣問題で日本に抗議するデモが暴徒化して略奪に走るが、何とも困った話です。 香港活動家とか日本人右... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2012年09月21日 11:31