【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「いま、ハンセン病療養所のいのちと向き合う! ~実態を告発する市民集会~」(報告) | メイン | 「ほしのいえ 講演とミニライブ」(東京・町屋、12-06) »


2012年11月11日

厚労省前で「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション、経産省前テントひろばでビラ配り(報告)

2012年11月09日午後、厚生労働省で「第11回社会保障審議会生活保護基準部会」が開催されました。
これに合わせて「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション(門前抗議と傍聴)が実施され、わたし(中村)も参加してきました。


以下3枚の写真撮影は中村順です。
写真はクリックしても大きくなりません。

「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション

厚労省(中央合同庁舎5号館)東玄関前抗議行動の様子です。
マイクを握っているのは「NPOもやい」代表理事の稲葉剛(いなば つよし)さん。
この後、生活保護利用当時者を始め様々な人々が「生活保護基準の引き下げ反対!」「いのちの最終ラインを守ろう!」「生活保護はいのちを守るためのほんとうに大切な制度です」「生活保護基準引き下げは、低所得層を狙い撃ちにした増税と同じです」など次々に声を上げました。


メッセージ・クロス《守る 伝える 生活保護 本当の意味を》

アクション参加者「M」さん製作のメッセージ・クロス《守る 伝える 生活保護 本当の意味を》。
ちなみに《本当の意味を》の両脇にいる亀さんの名前は《ゆるぽん》です。
この厚労省玄関前アクションで、或る方が《生活保護はいのちを守るための、ほんとうに大切な制度です。わたしは生活保護を「受ける」とは言いません。「利用する」と言うようにしています》と発言されました。
まったく同感です。
しばらく前からわたしも生活保護や年金に関して「受ける」や「貰う」は使っていません。
生活保護とは公道・公園・公共図書館等と似たものではないでしょうか。
憲法で保障された《健康で文化的な最低限度の生活を営む》ため、全ての人に対して開かれた制度です。
公道・公園・公共図書館を「利用する」とは言っても、「受ける」「貰う」とは言いませんね。
ましてや「お上(かみ)の世話になる」とは言わないはずです。
それと、そもそも「生活保護」という名称がよくありません。
日本弁護士連合会がかねてより主張しているように「生活保障法」に変更したほうがいいとわたしも思っています。

(PDFファイル)〈生活保護法改正要綱案 ─権利性が明確な「生活保障法」に─


経産省前テントひろば「あおぞら放送」

厚労省前アクション終了後、仲間といっしょに、経産省前テントひろばに向かいました。
付近で「STOP!生活保護基準引き下げ」ビラを配らせていただくためでした。
写真はテントひろばで行われた「あおぞら放送」終了直前の様子です。
向かって右が小林あいさん、左が松元ちえさん、ともにライブ放送のキャスターです。
ちなみに、この日は某新興宗教団体メンバー100人ほどが向かい側の歩道に陣取っていました。
大型街宣車も繰り出して「原発は必要だ!」「日本の原発は安全!」「(テントひろばの)『左翼』は不法占拠をやめろ!」などなど大音響でアピールしていたのです(※「レイバーネット」の報告記事)。
怒号が周囲いったいに響き渡っていたので、最初わたしは「うわっ、なんだなんだ!?」とビビッてしまいました(笑)。
それにしても…。
「原発推進の宗教団体って、ちょっとな~?」
「原発推進で、ほんとうに『幸福』になれるのでせうか?」
と思わざるを得ない、不可思議な体験でありました…。


生活保護はわたしたちの社会を「底支え」する大切な制度です。
その意味では全ての人たちがこの問題の「当事者」ではないだろうか?とわたしは思っています。
いのち」と「生活」を守るため、生活保護基準の引き下げに反対する署名に、ご協力をお願いします。
オンラインでも署名できます。
署名用紙をダウンロードして署名することもできます。
ほんとうの意味で「豊かな社会」をみんなで築きましょう。
この世に生まれてきたからには、思いっきり高望みをして、もっとも美しい夢──全ての人が安心して暮らせる世界の実現──を見てみませんか?
そのほうが、人生きっと楽しいですよ。


署名ページオンライン署名可/署名用紙ダウンロード可)
 署名でのご支援をお願いします!

「STOP!生活保護基準引き下げ」公式サイト

生活保護基準引き下げのどこが問題?Q&A

呼びかけ人からのメッセージ

Twitter
 フォロー&RT応援お願いします!

Facebook


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護


投稿者 kihachin : 2012年11月11日 12:00

« 「いま、ハンセン病療養所のいのちと向き合う! ~実態を告発する市民集会~」(報告) | メイン | 「ほしのいえ 講演とミニライブ」(東京・町屋、12-06) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4760

このリストは、次のエントリーを参照しています: 厚労省前で「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション、経産省前テントひろばでビラ配り(報告):

» 小沢一郎の復権に怯えるマスコミの野田佳彦自爆解散報道 from 逝きし世の面影
『先進国一の自殺比率の高さ』 年度別統計で自殺率が大きく変化した15年前の1997年とは、消費税が3%から5%に増税された時期と一致している。他国での自殺... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2012年11月12日 14:33