【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【再掲】シンポジウム「99%を貧困にする政治 ~生活保護基準引下げで人々の暮らしは良くなるのか?~」(東京・永田町、11-06) | メイン | 「M」さんの新作メッセージ・クロス »


2012年11月07日

山崎まどかさん「ちいさな猫の絵展@こもれび荘」(東京・飯田橋、11-10~12-22)

山崎まどかさん(イラストレーター・ライター・フォトグラファー)の「ちいさな猫の絵展@こもれび荘」が、 2012年11月10日(土)~12月22日(土)の「土曜日のみ」午前11時~午後5時、東京・飯田橋の「NPOもやい」で開催されます。
会期中はわたし(中村)も何度かお邪魔させていただきます。

(※以下2枚の画像はクリックすると大きくなります)

ちいさな猫の絵展@こもれび荘(表面)

ちいさな猫の絵展@こもれび荘(裏面)

(※以上2枚の画像はクリックすると大きくなります)

(★転載開始★)

11/10-12/22「ちいさな猫の絵展@こもれび荘」開催のお知らせ

世の中列車はゴーゴーと音たてて
スピードを増していく。
速度についていけないとしても
そこに乗り遅れたとしても
あるいは必死にしがみついていたのに
振り落とされたとしても
あるいは自ら降りたとしても
それぞれの場所から何度でも再生されていくような
そんなつながり方ができる場所。こもれび。

今回、その「こもれび荘」で絵を飾らせていただけることになりました。
とても嬉しいことです。
わたしがこもれび荘で嗅いだ空気、
場ということの意味合い
人が人とつながるとはどういうことか?
様々にわたしが受け取り・感じたことを描けたらと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

11/10-12/22「ちいさな猫の絵展@こもれび荘」のご案内

【期間】11月10日(土)~12月22日(土)まで
    土曜日のみ

【時間】午前11時~午後5時までカフェopen

**
12月22日はクリスマスパーティです。

【場所】NPO法人 自立生活サポートセンター・もやい「こもれび荘」
    〒162-0814 東京都新宿区新小川町8-20こもれび荘《地図


サロン・ド・カフェこもれびとは?
路上・施設・病院など「ホームレス状況」にある方々が
地域で新たな生活を始められる際のお手伝いをしているNPO法人です。
「もやい」では、交流事業の一つとして、
誰でも気軽に立ち寄れる交流サロンを運営しています。
その名も「サロン・ド・カフェ・こもれび」。
互助会のメンバーが中心になって、毎週土曜日に営業しています。
メニューは格安の100円から。ぜひ遊びにきてください。

□関連書籍
つながりゆるりと―小さな居場所「サロン・ド・カフェ こもれび」の挑戦  自然食通信社
うてつ あきこさん著 
*わたしは写真撮影で関わっています。

□その他書籍
「貧困待ったなし!――とっちらかりの10年間」岩波書店
もやい編集
装丁画を描かせていただきました。当日原画も展示します。

*****

メニューは100円から

ランチ:350円(飲み物つき)
手作りおやつ:200円(飲み物つき)

**こもれび荘で焙煎されたフェアトレード珈琲も100円
無農薬びわ茶、ゆず茶、自家製梅ジュース、自家製しょうが湯もあります。


《山崎まどかさんの》プロフィール

Author:madoka yamazaki
小さい頃、母のアトリエで絵を描いていたのが始まりです。
モノをつくるコトとカツドウが
いつの間にかつながっていました。

イラスト、写真。
ホンノひとつまみをココへ。

・貧困待ったなし!――とっちらかりの10年間
 自立生活サポートセンター・もやい
 岩波書店

・月刊「俳句四季」
 東京四季出版
・「そのとき選手が変わった」
        中経文庫
・「うつを遠ざける9つの方法」
        中経文庫
・「これで安心!老人ホームの選び方」PHPほんとうの時代
・「あすなろ村の惨劇」郵政民営化
            郵研社
・「仕事文の書き方」
            郵研社
・「好かれる人の話し方・聞き方」
            郵研社
・「青春の彷徨」
        梧桐書院
・メッセージ絵本
「クリスマスの夜に」
       みらい絵本

□カメラノオシゴト
・つながりゆるりと―小さな居場所
「サロン・ド・カフェ こもれび」の挑戦/自然食通信社

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


『貧困待ったなし! とっちらかりの10年間』

貧困待ったなし! とっちらかりの10年間』NPO法人もやい、岩波書店(2012)

(※『貧困待ったなし! とっちらかりの10年間』を「Amazon」「楽天」「honto」で購入する)

(※『貧困待ったなし! とっちらかりの10年間』表紙イラスト=上の写真は山崎まどかさんの作品です)


投稿者 kihachin : 2012年11月07日 12:00

« 【再掲】シンポジウム「99%を貧困にする政治 ~生活保護基準引下げで人々の暮らしは良くなるのか?~」(東京・永田町、11-06) | メイン | 「M」さんの新作メッセージ・クロス »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4753