【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 武藤類子さん・稲葉剛さんの写真(第19回 ほしのいえ 講演とミニライブ) | メイン | メッセージ・クロス《生活保護 改悪 基準引き下げ 反対 わたしたちは 一人の 人間として 生きている》 »


2013年01月09日

生活保護基準引き下げに反対する署名を募集しています

メッセージクロス
《生きるを守る STOP!! 生活保護基準引き下げ 生活保護改悪》(撮影:Mさん)


生活保護基準の引き下げに反対する署名にご協力をお願いします。
生活保護なんて自分には関係ないこと」と思われる方も少なからずいらっしゃると思いますが…。
一概にそうとも言えないのです。

もし生活保護基準が引き下げられてしまったら、市民生活全体──特に低所得層──に多大な悪影響を及ぼすことが当事者・専門家によって危惧されています(Q&Aページ)。
低所得層を狙い撃ちにした増税とおなじだ!」という声も上がっています。

わたし(中村)はまだ生活保護を利用したことはないのですが、《低所得層》に属することは間違いないビンボー人です。
生活保護そして社会保障制度が「改悪」されてしまうと、わたし自身も家族や友人知人の多くも暮らしにくくなってしまう!
そういった危機感から「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションに参加しています。
つまり広い意味での「当事者運動」です。

(※生活保護基準の引き下げに反対する署名にご協力をお願いします)


生活保護はわたしたちの社会を底支えする大切な制度です。
最初で最後のセーフティーネット」と呼ばれることもしばしばです。

生活保護基準が引き下げられれば、最低賃金・住民税の課税最低限・就学援助の基準・公営住宅の家賃・保育料・障害者福祉サービス利用者負担金の軽減・自立支援医療の自己負担金・国保料(税)の減免・介護保険料の減免・後期高齢者医療の保険料・窓口負担の減免など様々な基準が連動して引き下げられることが専門家によって危惧されています。

そして生活破綻・夜逃げ・ホームレス状態になる人・自死・病死・餓死・自暴自棄の犯罪が激増することも心配されています。
反面、ブラック企業・ヤミ金・性風俗産業などには「追い風」が吹くでしょう。

生活保護基準引き下げは、わたしたちの「いのち」と「生活」の引き下げに直結するのです。
「いのち」と「生活」を粗末に扱うような社会の在り方を「よし」とする人はどれほどいるでしょうか?
もちろん、わたしは「よし」としません。

(※生活保護基準の引き下げに反対する署名にご協力をお願いします)


どうやら「生活保護バッシング→生活保護基準引き下げ→社会保障制度そのものの縮小」を企む人たちがいるようですね。
彼/彼女らの多くは「確信犯」だろうと思います。
確信的に生活保護を始めとする社会保障制度を劣化させ、人々の「人権」を制限し、自分たちにとって都合のよい「憲法」と「国家」を目指しているのでしょう。

逆に社会保障制度を守ろうとするわたしは次のように考えます。
人間に「等級」をつけてはいけない。
それは人々のいのちと暮らしを破壊する邪悪な「思想」である。
そのような考え方が主流になった社会は必ずや破滅への道を歩むだろう(例:ヒトラー時代のドイツ)。

わたしたちの「いのち」と「生活」を守るため、生活保護基準の引き下げに反対する署名に、ご協力をお願いします。
オンラインでも署名できます。
署名用紙をダウンロードして署名することもできます。

全ての人が安心して暮らせる、ほんとうの意味で「豊かな社会」をみんなで築きましょう。

(※生活保護基準の引き下げに反対する署名にご協力をお願いします)



スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護


投稿者 kihachin : 2013年01月09日 12:00

« 武藤類子さん・稲葉剛さんの写真(第19回 ほしのいえ 講演とミニライブ) | メイン | メッセージ・クロス《生活保護 改悪 基準引き下げ 反対 わたしたちは 一人の 人間として 生きている》 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4824