【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【再掲】緊急院内集会・第2弾「生活保護の引き下げに正義はあるのか!?」(東京・永田町、02-19) | メイン | 「STOP!生活保護基準引き下げ」厚労省前抗議アクションと国会請願デモ行進(東京・永田町、03-06) »


2013年02月22日

「M」さんの新作メッセージクロス(第15作品)を紹介します

STOP!生活保護基準引き下げ」アクションのなかま「M」さんから新作メッセージクロス写真が届きました。
今回は第15番目の作品です。
これからも「M」さんはメッセージクロスやそのほかの作品を制作され続けるそうです。
弊ブログでもどんどん紹介させていただきたいと思います。

(※クロスの写真はクリックすると大きくなります)

生活保護 改悪 引き下げ 反対 ~それぞれの 心・言葉の 背景にあるものを 知る~


M」さんからのメッセージと作品解説です。

(★転載開始★)

横120㎝ × 縦90㎝
制作期間 8日
メッセージ
      「生活保護 改悪 引き下げ 反対
~それぞれの 心・言葉の 背景にあるものを 知る~」
     
「クモの巣」に張られている「生活保護」の文字は、「生活保護」が厳罰化され、ガチガチに縛られているというのを「クモの巣」で表現しました。

そのクモの巣に縛られている生活保護を、みんなで救い出そうと、虹色の羽の橋を渡り「本当の意味の生活保護」を取り戻しに行く旅に出ています。

そして、無事に取り戻すことができ、アフロヘアーのスーパーマンのマントに「生活保護」の文字が誇らしく掲げられ、みんな安心して、のびのびと暮らしています。

今回も新しいキャラクター「モンキチ」が登場!!
「クモの巣」は、ビーズを使い一針一針縫いました。

(★転載終了★)


以下はわたし(中村)の返信メッセージです。

M」さん、新作メッセージクロス写真をありがとうございます。
今回も素敵!です。(^^
新しいキャラクター「モンキチ」》さんも可愛いですね。
わたしはこのところの寒波で心身にダメージを受けていたのですが…。
新作メッセージクロスに接して、心身がほんわか「解凍」されました。
また「M」さんの作品写真を掲載させていいただくと、わたしの無愛想(?)なブログも雰囲気が明るくなります。
とてもありがたい!と何時も感謝しております。
さっそく、ブログに掲載させていただきました(湯浅誠さんの本の紹介記事をアップロードしようと思っていましたが、メッセージクロスを優先します…笑)。

M」さんの作品を色々なところで拝見する機会が増えました。
さまざまな団体のウェブページやパンフレット。
わたしは行けなかったのですが、先日は都内西早稲田の某スペースでも展示が行なわれたそうですね。
今後も「M」さんの作品が、運動の中で、人と人、団体と団体の「つながり」をつくってゆかれることを期待しています!


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 稲葉剛


投稿者 kihachin : 2013年02月22日 12:00

« 【再掲】緊急院内集会・第2弾「生活保護の引き下げに正義はあるのか!?」(東京・永田町、02-19) | メイン | 「STOP!生活保護基準引き下げ」厚労省前抗議アクションと国会請願デモ行進(東京・永田町、03-06) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4851

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「M」さんの新作メッセージクロス(第15作品)を紹介します:

» ベント前にメルトダウンして放射能を撒き散らしていた福島第一原発1号機 from 逝きし世の面影
(2011年3月12日朝7時、ベントをしない福島第一原発の現場に業を煮やし、首相自ら押っ取り刀で防護服どころか帽子もマスクも無しで、直接ヘリで駆けつけた菅直... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2013年02月25日 08:56