【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【お知らせ】生活保護大幅引き下げ反対!三多摩アクション発足集会(東京・国分寺、04-07) | メイン | 「生活保護費大幅引き下げ 反対!三多摩アクション 発足集会」(写真5枚) »


2013年04月08日

「M」さんのメッセージ・リース《こどもを守る》

貧困や生きづらさの問題に取り組むなかま「M」さんから新作メッセージ・リース《こどもを守る》の写真を送っていただきました。
ありがとうございます~!(^^
1枚目の写真撮影は「M」さん。2枚目はわたし(中村)の撮影です。

(※リースの写真はクリックすると大きくなります)
メッセージ・リース
「M」さんのメッセージ・リース《こどもを守る》

M」さんによる作品解説とメッセージです。

「メッセージ・リース」です。
制作期間:3日
メッセージ
こどもを守る
3月30日の今回は、かめの「ゆるぽん」・ひよこの「ぴよキチ」・ひつじの「む~む~」も、布から飛び出し、子どもたちを守りにやってきました。


シンポジウム「生活保護基準引き下げは、すべての子どもの命と育ちと学びにどう影響するの?」が、2013年03月30日、東京・四谷の弘済会館で開催されました(主催:STOP!生活保護基準引き下げアクション)。
この日、「M」さん制作のメッセージ・クロスが会場を飾り、さらに受付にメッセージ・リース《こどもを守る》が設置されました。

(※写真はクリックすると大きくなります)
メッセージ・リース@シンポジウム
メッセージ・リース《こどもを守る》 3/30シンポジウム@弘済会館


M」さん制作の《メッセージ・クロス》は当初《横断幕》《バナー》と呼ばれていました。
メッセージ・クロス》という名称を考案したのは「Y」さんという女性です。
「Y」さんは「NPOもやい」が運営するコミュニティ・カフェ「サロン・ド・カフェ こもれび」のボランティア・スタッフをされています。
彼女が初めて「もやい」こもれび荘を訪れたとき、わたし(中村)もたまたまその場に居合わせたというご縁もあります。
あれから、はや数年…。
メッセージ・クロス》という名称を考案したのが「Y」さんであることは、「M」さんからお聞きしました。
わたしは「ああ、素晴らしいネーミングだなあ」と思いました。


M」さんの作品群(メッセージクロス・メッセージリース・小物・バッジなど)は「水曜夕暮れ官邸前。 《このまますすむと困っちゃう!!》アクション」や「STOP!生活保護基準引き下げアクション」のデモ・院内集会・シンポジウム・記者会見・抗議行動などに登場し、「ハートフルフェスティバル」・「素人の乱12号店」・「あかね」等のイベントスペースで展示され、さらに複数団体のパンフレットやウェブページにも登場しています。
「M」さんが実践されている手芸作品を通じての「運動」(※加えてそれ以外の活動も積極的にされています)手法からは大いに学ぶ点がある!
と、つくづく感じるわたし(中村)です…。


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 稲葉剛


投稿者 kihachin : 2013年04月08日 12:00

« 【お知らせ】生活保護大幅引き下げ反対!三多摩アクション発足集会(東京・国分寺、04-07) | メイン | 「生活保護費大幅引き下げ 反対!三多摩アクション 発足集会」(写真5枚) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4874

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「M」さんのメッセージ・リース《こどもを守る》:

» 不必要な甲状腺摘出手術(傷害罪)を行っている福島県?? from 逝きし世の面影
『福島県、3万8千人中で小児甲状腺癌3人目の摘出手術』 小児甲状腺癌の検査を行っていた福島県健康管理調査検討委員会が2月12日の北朝鮮核実験によるマスコミ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2013年04月09日 09:08