【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「ゆるゆる写真展 猫と花と」@サロン・ド・カフェこもれび | メイン | 村上・チャンドラー・フィッジェラルド・ディケンズ »


2013年05月20日

餓死・孤立死を誘発する「生活保護法改正法案」の撤回・廃案を求める緊急アクション」(写真8枚)

2013年05月17日午後、首相官邸前で行なわれた《餓死・孤立死を誘発する「生活保護法改正法案」の撤回・廃案を求める緊急アクション》の写真8枚をアップロードします。
このアクションには、緊急の呼びかけにもかかわらず、大勢の人たちが集まり《生活保護法改悪反対!》の声を上げました。


以下8枚の写真撮影はわたし(中村)です。
写真はクリックしても大きくなりません。

餓死・孤立死を誘発する「生活保護法改正法案」の撤回・廃案を求める緊急アクション 首相官邸前

稲葉剛さん(NPOもやい)からこの日(5/17)の午前中に生活保護関連法案が閣議決定されたことなど、生活保護法「改悪」に関する状況が解説されました。
稲葉さん《生活保護基準引き下げの根拠とされた生活扶助相当CPIもデタラメでしたが、今回の改正法案では、全く矛盾した説明をする厚労省。もはや理屈を取り繕うことすらやめて、数で押し切ればいいと考えているようです。あまりの劣化にこちらが恥ずかしくなります》《「運用は変わりない」と平気で嘘の説明をする政府を心から「情けない」と感じます》。


報道陣

メディア各社の取材が入りました。
NHK、TBS(ニュース23)、日テレなどのTVカメラクルーも。
なお、この抗議アクションの様子は動画で記録されています。

2013年05月17日東京・永田町、「生活保護法改正法案」の撤廃を求める緊急声明》(再生時間1時間1分14秒)

フリージャーナリスト石坂元一さんの撮影・編集です。
石坂さん、ありがとうございます。


手描きバナー2枚

「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションのなかま「A」さんの手描きプラカード。《「絶望の政治」 もういらない!》《申請できなかった人は死ねばいいの? 盗めばいいの? それでいいの?》。


発言するKさん

アクションのなかま「K」さんが発言。《生まれたときから、両親・兄弟もいなくて、孤児として施設で育ちました》。


手縫いのメッセージクロス

アクションのなかま「M」さん制作のメッセージクロス。《伝え 守り つづける 生活保護 ~わたしが わたしらしく 生きるために~》。


発言するTさん

アクションのなかま「T」さんも発言。《路上で病気になって死にかけている人に、「自己責任だから死ね」と言っているに等しい「法改正」です。わかりますか?

そのほか多くの方々が次々と発言しました。
全ての発言者の基調にあったのは「いのちを粗末にする『政治』は止めてください」という至極まっとうな思いであったと、わたし(中村)は思います。


横長の組み立て式プラカード

「生活保護大幅引き下げ反対!三多摩アクション」のなかまが持参したパネル式プラカード。《生活保護費引き下げ反対》。


シュプレヒコール

みんなでシュプレヒコール。
生活保護法改悪反対!》《厚生労働省はウソの説明を止めなさい!》《いままでと同じなんて大嘘だ!》《生活保護基準引き下げを止めろ!》《わたしたちは戦うぞ!》。

アクション終了後には有志18名で衆議院・参議院の各議員室に《「生活保護法を改正しても申請手続は今までと同じ」という厚労省の虚言を論破するチラシ》入れを実行しました。

(※チラシ画像をクリックすると生活保護問題対策全国会議Blogに移動します)
〈ウソつき〉チラシ

アクションおよびポスティングに参加された皆さま、ありがとうございます。お疲れさまでした。
人々を「病死・餓死・自死」に追い込むような極悪法案は絶対に廃案に追い込みましょう!


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 和久井みちる


投稿者 kihachin : 2013年05月20日 12:00

« 「ゆるゆる写真展 猫と花と」@サロン・ド・カフェこもれび | メイン | 村上・チャンドラー・フィッジェラルド・ディケンズ »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4908

このリストは、次のエントリーを参照しています: 餓死・孤立死を誘発する「生活保護法改正法案」の撤回・廃案を求める緊急アクション」(写真8枚):

» 22年前の1991年(冷戦崩壊)から突然大問題になった従軍慰安婦の怪現象 from 逝きし世の面影
『日本叩きの「結果」だった河野談話、村山談話』 旧日本軍の従軍慰安婦を謝罪した自民党宮沢内閣時代の『河野談話』に関する一番の不思議は矢張り河野談話が出され... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2013年05月22日 09:50