【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 村上・チャンドラー・フィッジェラルド・ディケンズ | メイン | 【お知らせ】もやい「サロン・ド・カフェこもれび」で写真展示をさせていただきます(6/1~7/20) »


2013年05月24日

生活保護問題の動画(3本)

生活保護問題の動画3本を紹介します。

  1. 首相官邸前アクション(2013-05-17)
  2. 「生活保護制度の今とこれから」河邉優子(2013-04-13)
  3. 緊急学習会@弁護士会館(2012-10-11)


生活保護制度に関しては「自分には関係ないこと」と思われている方が少なくないかもしれませんね。
けれども相当数──優に数千万人以上──の方がこの問題の広い意味での「関係者」もしくは「当事者」にあたるだろうとわたし(中村)は考えています。

生活保護基準は様々な制度(「就学援助制度」「住民税免除制度」など何十もの制度)と連動しています。
そのため、もし基準が引き下げられると、生活保護を利用している人たちだけでなく、膨大な数の──主に低所得層の──人たちに負担増をもたらします。
これが「低所得層」に限らず、社会全体に「負」のインパクトをもたらす可能性はきわめて高いのです。

いま政府自民党はなりふり構わずに、奇怪な熱狂(?)をもって、生活保護費の削減を進めています。
おそらく、社会保障制度そのものの縮小が「射程」に入っているのでしょう。
そういった「改革」が、わたしたちにとって、社会にとってどういう意味を持つのか?
端的に言って、それでわたしたちは幸せになれるのか? 社会は良くなるのか?
以下の3本の動画は「考えるヒント」になってくれると思います。



餓死・孤立死を誘発する「生活保護法改正法案」の撤回・廃案を求める緊急アクション

2013年05月17日午後、首相官邸前で行なわれた《餓死・孤立死を誘発する「生活保護法改正法案」の撤回・廃案を求める緊急アクション》。
緊急の呼びかけにもかかわらず、大勢の人たちが集まり《生活保護法改悪反対!》の声を上げました。
生活保護法改悪反対!》《厚生労働省はウソの説明を止めなさい!》《いままでと同じなんて大嘘だ!》《生活保護基準引き下げを止めろ!》《わたしたちは戦うぞ!》。
動画は@Free_Journalさんの製作です。



生活保護制度の今とこれから / こうべ 優子 ( 弁護士 )

河邉(こうべ)優子さん(弁護士・「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション)が《生活保護の今とこれから》を語っています(動画冒頭~28分過ぎ迄。後半は質疑応答)。
2013年4月13日、東京・水道橋「スペースたんぽぽ」で開催されたイベント《格差・貧困に抗う「怒れる者たち」の連帯を!4.13FORUM 社会の底辺から「生きる希望」と「公平・平等な権利」をつかみ取るために!》。主催:「持たざる者」の国際連帯行動。
STARS LIFEさん製作。



20121011 UPLAN 緊急学習会 生活保護バッシングで誰が得するの?

2012年10月11日、《緊急学習会「生活保護バッシングで誰が得するの? ~国の責任放棄の真相~」》が東京・霞ヶ関の弁護士会館504号室で開催されました。
講師は田川英信(たがわ ひでのぶ)さん。
田川さんは、東京都区部の福祉事務所で生活保護の地区担当員(ケースワーカー)として10年、ケースワーカーを指揮監督する保護係長(査察指導員)に5年従事された経験をお持ちの方です。
UPLANさんの製作です。


@Free_Journalさん・STARS LIFEさん・UPLANさん、ありがとうございます!


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 和久井みちる


投稿者 kihachin : 2013年05月24日 12:00

« 村上・チャンドラー・フィッジェラルド・ディケンズ | メイン | 【お知らせ】もやい「サロン・ド・カフェこもれび」で写真展示をさせていただきます(6/1~7/20) »