【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【お知らせ】「憲法!崖っぷち!6・15(ひみつ!)作戦会議」(東京・新宿、2013-06-15) | メイン | 【お知らせ】”骨太は弱いものイジメだ!”生活保護改悪反対のスタンディングアクション&緊急院内集会(国会周辺、2013-06-14) »


2013年06月10日

生活保護改悪に反対する個人請願・国会請願デモ・首相官邸前アクション(写真8枚)

2013年06月05日に実施された生活保護改悪に反対する個人請願・国会請願デモ・首相官邸前アクションの写真8枚をアップロードします。
先に「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションで公開した記事の続編です。


以下8枚の写真撮影はわたし(中村順)です。
写真はクリックしても大きくなりません。

ピープルファーストジャパンの2人

当日の集合地点・日比谷公園霞(かすみ)門付近で。
ピープルファーストジャパン」メンバーのお2人です。
ピープルファーストジャパン」代表の佐々木信行さんとわたし(中村)は生活保護改悪に反対する院内集会・厚生労働省前抗議行動などで何度か顔を合わせ、また新宿駅西口の雑踏でたまたま出会ったこともあります。
ただし、上の写真に佐々木さんは写っていません。
後になって「しまった! いっしょに入ってもらえばよかった!」と気づきました…。(^^;

佐々木信行のセルフ・アドボカシー・ヒストリー」(PDFファイル)

(※追記)「ピープルファーストジャパン」代表の佐々木信行さんは、わたし(中村)が大木晴子さんたちと新宿西口で反戦・脱原発の意思表示をしているとき、たまたま前を通りかかったことがありました。それまでにも佐々木さんとは生活保護関連の院内集会や厚生労働省前抗議アクションでご一緒し雑談したことが何度かありました。そういうわけで新宿西口の雑踏で佐々木信行さんを見かけたとき、思わずお声掛けして、「またデモやアクションでお目にかかりましょう!」と固く握手して別れたのでした。


星将隆さん

星将隆さん(NPO法人さんきゅうハウス・生活保護大幅引き下げ反対!三多摩アクション)。
メディアは根拠のない卑劣な生保バッシングをやめろ!》。


デモ出発直前

国会請願デモ出発直前のシュプレヒコール。
前列の3人は向かって右側から、高野昭博さん、末吉俊一さん、雨宮処凛さんです。


メッセージクロス《愛あふれる あたたかな 生活保護 引き下げSTOP》

M」さん制作のメッセージクロス《愛あふれる あたたかな 生活保護 引き下げSTOP》。
ほぼ中央の女性はある個人加入の労働組合スタッフの方で、「M」さんのおともだちです。


貧乏人 なめんなよ

デモ最中に。
貧乏人 なめんなよ》プラカードを持った方とは、よくさまざまなデモで一緒になります。


プラカードと横断幕

ここからの3枚は水曜官邸夕暮れ前《このまますすむと困っちゃうアクション》の写真です。
山谷(さんや)のなかまが持ってきてくれたプラカードと横断幕。
持たざる者から取んな!》《Living Wage》《貧者に対する攻撃を許すな!!》など。


末吉俊一さん

じょ、じょうだんじゃない」ラップ調シュプレヒコールを上げる末吉俊一さん(中央)。
向かって右側青いジャケットは川西浩之さん、左側赤いブルゾンは菅野宏久さんです。


吉良よし子さん

吉良よし子さん(日本共産党東京都委員会・雇用と就活対策室長)。
生活保護の改悪はゆるさない。国民の命を守る責任はたせない政治をかえよう!》。
わたし(中村)は日本共産党の支持者ではないのですが、官邸前アクション終了後、「吉良さん、応援します!」と声をかけ、吉良よし子さんと握手していただきました。
「政治の役割はいのちと尊厳を守ること」とわたしは考えます。
これは吉良さんの政治観と相通ずるところが大きいようです。
吉良よし子さんにはぜひ国政の場で活躍していただきたいと思います。

Blog「吉良よし子 勝手連」

Twitter「吉良よし子 勝手連」

Facebook「キラキラサポーターズ」



スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 雨宮処凛


投稿者 kihachin : 2013年06月10日 12:00

« 【お知らせ】「憲法!崖っぷち!6・15(ひみつ!)作戦会議」(東京・新宿、2013-06-15) | メイン | 【お知らせ】”骨太は弱いものイジメだ!”生活保護改悪反対のスタンディングアクション&緊急院内集会(国会周辺、2013-06-14) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4926