【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【お知らせ】「生活保護引き下げ」と「生活保護はねつけ法案」を許さない!私たちの生存権を奪うな!怒りの緊急請願&国会デモ(東京・国会議事堂周辺、2013-06-05) | メイン | 【署名ページ】「内閣総理大臣安部晋三殿 生活保護法改正法案と生活困窮者自立支援法の廃案を求めます」 »


2013年06月03日

【緊急転載】東京渋谷・国道246号線高架下で野宿者の強制排除が行なわれようとしています

野宿者強制排除が東京渋谷のJRと東急の高架下・国道246号線沿いで行なわれようとしています。
246野宿者排除を許さない有志」からのお知らせを緊急転載させていただきます。

(★転載開始★)

JR東日本 渋谷駅長 新宿機械技術センター所長 「工事のお知らせ」 

《2013年》6月4日朝10時に、東急・JR・国交省が高架下にやってきます。
246高架下の仲間と共に、工事内容の説明を求め、不当な追い出しを止めるように追及し、話し合いを求めます。246高架下歩道は、再開発の中で排除が続く渋谷に残された雨が避けられ定住できる貴重な野宿者の寝場所です。

6月4日(火)朝9時30分 渋谷駅南口脇国道246号線高架下、明治通り側出入り口(喫煙スペース付近)に集まってください。(当日場所が分からない方は07066679604まで)

 現在、246高架下では、段ボールで小屋をつくる等して10名近い野宿者が生活をしています。
 同高架下では、今年の初頭に放火が少なくとも3件あり、不安な日々を過ごしていました。
 5月17日、JR・国交省・渋谷区福祉課などが10数名で高架下を突然訪れ、工事の貼り紙と福祉の案内、そして「荷物を移動して下さい」と口頭で伝えました。貼り紙の内容はJRの「渋谷駅南口配電所空調機改良工事」で、工事期間は6月17日~29日。(添付あり)
 246高架下は、上をJR線と東急東横線が通っているために、壁面についてJRと東急の敷地に分かれ、道路上は国交省が管理しています。
 工事範囲は、JR側だけにもかかわらず、工事施工区域外の東急側の仲間にもチラシが配られ「移動するよう」説明されました。
 国交省代々木出張所の説明では、5月17日以降に、東急がJRの工事と同時期に東横線高架の解体工事をしたいと言ってきた、とのことです。東急の工事については現在まで何ら告知が行われていません。JR側だけの工事だけでなく、同じ期日から東急も工事を始め246高架下の寝場所全体を塞ぐことは追い出しを狙った騙し討ちと考えざるえません。
 また、代々木出張所が工事内容や工事終了後のことについてはJR・東急に聞いてくれと、と投げ出す一方で、JRはまだ何も説明ができないと工事期日を目前にしても工事内容すら明らかにしていません。
 246高架下の仲間は、他に行き場のない人もいる状況の中で、一方的な追い出しの通告に著しい苦痛を強いられています。
 
東急・JR・国交省に対して246高架下の野宿者排除をやめるように電話・FAXをお願いします。(特に3日に集中して抗議をお願いします)

東急お客様センター 電話03-3477-0109FAX03-3477-6109
JR東日本 新宿機械技術センター 電話03-3319-6551
国交省代々木出張所 電話03ー3374ー9451 FAX03-3299-8386

246野宿者排除を許さない有志(問合 07065110639のじれん黒岩)

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 本田哲郎


投稿者 kihachin : 2013年06月03日 12:00

« 【お知らせ】「生活保護引き下げ」と「生活保護はねつけ法案」を許さない!私たちの生存権を奪うな!怒りの緊急請願&国会デモ(東京・国会議事堂周辺、2013-06-05) | メイン | 【署名ページ】「内閣総理大臣安部晋三殿 生活保護法改正法案と生活困窮者自立支援法の廃案を求めます」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4917