【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 安倍晋三総理にお聞きします。「保守」とはなんでしょうか? | メイン | 「生活保護改悪から憲法破壊まで」 »


2013年06月27日

【猫の写真】シマさん

路上で撮影した猫の写真をときどきアップロードしています。
今回は「シマ」さんです。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)


以下9枚の写真撮影はわたし(喜八=中村順)です。
写真はクリックすると大きくなります。

シマさん ポスト仔猫時代(1)

シマさん。
仔猫時代を脱した頃の写真。
じつは最初のうち、シマさんのことは女子ネコさんだとばかり思っていました(実際は男子さん)。
それで女優岩下志麻さんにちなんで「おシマさん」と命名させていただきました(※)
ところが、そのうちに男子だということが判明!
その後はシマさんとお呼びしています。

(※当ブログに登場する猫さんのほとんどは、わたしと猫友達のヒトたちが勝手に名前をつけさせてもらっています)


シマさん ポスト仔猫時代(2)

おなじく、シマさんのポスト仔猫時代。
こうやって改めて見ると、やっぱり美猫さんですね…。


シマさん 攻撃態勢

シマさん、ひょうきんなお姿。
このときわたしは右手にカメラを持ち、左手で草むらでゴソゴソやっていました。
興味を引かれた(釣られた)シマさん今にも飛びかかりそう、の図です。


シマさんとフミさん

シマさんとフミさん(奥)は兄弟ニャンコ(のよう)です。
2012年夏には、このように公園のベンチにいっしょにいる姿が見られました。
公園のベンチをオキュパイ(占拠)していたころのシマフミさんの写真は次のエントリにもあります。

【猫の写真】公園のベンチを占拠する猫さんたち
(「喜八ログ」2012年12月31日)

なお、わたしはフミさんのこともずっと女子だと勘違いしていました(実際は男子)。


シマさん ベンチで

ベンチを一人占めするシマさん。
この近所には優しいヒトが多いらしく、猫さんたちもノンビリしています…。


シマさん オン・ザ・ロード

路上のシマさん。
この近くにある個人商店からノコノコ出てきました。
そのお店のオーナー男性は見かけによらず(?)猫好きの方だと分かりました。


シマさん 団地の一角で

公園からちょっと離れた場所で。
フミさんといっしょにいる姿が見られなくなり始めた時期の写真です。
男子の兄弟猫さん同士は、成長するにつれて、別行動をとることが多いようです。
フミさんは行動範囲が狭い猫さんで、いまも相変わらず公園のベンチをよく占拠しています。


シマさん ボタモチ

さらに離れた地点で。
シマさんは行動範囲の広い、強い猫さんでした。
肉付きもよくなって、貫禄が出てきました。
「ボタモチ感が増した!」という表現を、わたしはよくします。


シマさん スル三毛さん

シマさんとスル三毛(妹)さん。
シマさんはいまも飄々(ひょうひょう)として、広い範囲を逍遥(しょうよう)しています。
愛嬌のある猫さんなので、ヒトのファンも多いようです。
もしかしたら、半分くらいはどこかのおうちの「飼い猫」さんになっているのかもしれません…。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)


スポンサードリンク


猫関連記事の索引


Amazon : 鐸木能光


投稿者 kihachin : 2013年06月27日 12:00

« 安倍晋三総理にお聞きします。「保守」とはなんでしょうか? | メイン | 「生活保護改悪から憲法破壊まで」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4935

このリストは、次のエントリーを参照しています: 【猫の写真】シマさん:

» 京都妖怪探訪(287):貴船神社『貴船祭』(その4) from 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  まだ怪我が完治していませんが、ぼちぼちとリハビリと職場復帰を進めております。  そんな中、なかなかゆっくりとネット活動... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2013年06月29日 07:16