【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「ゆるゆる写真展」猫の写真(10枚) | メイン | 【お知らせ】水曜夕暮れ官邸前。《このまますすむと困っちゃう!!》アクション(2013-08-07) »


2013年08月05日

自分では気づかないで…

チャトラ猫さん@某公園で
(※猫写真は本文とは関係ありません)


某日某所。Aさん(貧困問題のなかま)との会話(の一部)。

中村: 《集会やデモみたいな人が大勢集まっている場で、政治家や著名人などには愛想よく接するけれど、無名人・「障害」のある人・粗末な服装の人はガン無視っていう「支援者」「活動家」も結構いるよね。あれって自分では全然気づいていないんだろうけれど》

Aさん: 《そう。きっと気づいていないね。自覚していたら、できないと思う》

中村: 《わたしはお人好しでのほほんとしていますが、同時にそういうところは冷酷にしっかり見ています。とはいえ、わたし自身もまた自覚しないで差別をしているボンクラ者なので、ヒトのことは言えません…》

さらに続いた対話。

中村: 《Aさんって、相手によって態度を変えるとか、無名人・「障害」のある人・粗末な服装の人を無視とかはしない人ですね。以前からそう感じていました》

Aさん: 《同じ人間として向き合いたいと思いつつ、私の中にもいろいろな偏見がまだまだたくさんあって、葛藤もありつつな日々というところが本音かもしれません》


蛇足ながら。
わたし(中村順)は「支援者」ではなくて「当事者」です。
また「活動家」ではなく「工作者」自認です。
《謀略は「誠(まこと)」なり(※はかりごとは徹底的に誠心(まことごころ)を持って行なう)》という陸軍中野学校の校是(こうぜ)に従って日々「工作」を行なっています。
その話をしだすと長くなるので、また別の機会に…。


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 原子力発電


投稿者 kihachin : 2013年08月05日 12:00

« 「ゆるゆる写真展」猫の写真(10枚) | メイン | 【お知らせ】水曜夕暮れ官邸前。《このまますすむと困っちゃう!!》アクション(2013-08-07) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4964