【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 死に魅入られた政治家たち | メイン | 【猫の写真】コガネさん »


2013年08月21日

生活保護関連の集会・シンポジウム・セミナー(2013年08月下旬~09月中旬)

2013年08月19日東京・霞ヶ関、生活保護審査請求妨害をしないように要請会見

(※動画は@Free_Journal石坂元一さん制作です)


生活保護制度に関する集会・シンポジウム・セミナーが2013年08月下旬~09月中旬に集中しています。
わたし(中村)が把握している情報のうち一般の方向けのものを時系列順にまとめました。
今後新たな情報が入りましたら加筆していきます。


緊急集会「生活保護基準引き下げにどう対抗するか」
2013年08月28日(水)18時~
大阪弁護士会館2階(大阪市北区西天満1-12-5/地図
吉永純・花園大学社会福祉学部教授の講演「生活保護基準引き下げの何が問題か?」
弁護団による審査請求説明会と無料相談会も開催
(※ビラのPDFファイル
事前申込不要・入場無料
主催: 大阪弁護士会(問い合わせ先:06-6364-1227)


「子どもの貧困」を考える連続セミナー第2回「生活保護問題を考える-基準引き下げと法改正」
08月31日(土)13時~15時
筑波大学東京キャンパス(文京校舎)122講義室(アクセス
講師: 稲葉剛(NPOもやい代表)
資料代: 500円(可能な方より)
定員: 50人(定員になりしだい締め切ります)
※08月25日までに事前申し込みが必要です。


反貧困キャラバン 2013 in かごしま集会 『貧困 』はどこに向かうのか ~生活保護基準の引下げではなにも変わらない!~
08月31日(土)13時半~16時半
鹿児島県市町村自治会館(鹿児島市鴨池新町7-4/交通アクセス
記念講演: 伊藤周平・鹿児島大学法科院教授「生活保護制度改革と社会障のゆくえ」
体験発表・活動報告: 生活保護利用者の方・元ホームレス生活者の方・鹿児島県弁護士会・鹿児島県青年司法書士会
お問い合わせは、099-296-1253(司法書士芝田)または 099-248-9811(司法書士三角)まで


生活保護大改悪を許すな 8・31 緊急学習決起集会
08月31日(土)13時半~16時半
全労連会館2階ホール(東京都文京区湯島2-4-4/地図
吉永純・花園大学社会福祉学部教授の講演「社会保障総改悪と生活保護改悪の狙い(仮題)」
資料代: 500円
主催: 中央社会保障推進協議会(03-5808-5344) 全国生活と健康を守る連合会(03-3354-7431)


水曜夕暮れ官邸前。 《このまますすむと困っちゃう!!》アクション
09月04日(水)18時~20時 ※雨天が予想されるため中止となりました!
首相官邸前(地下鉄丸ノ内線国会議事堂前駅すぐ)
生活保護改悪反対! 社会保障切り捨て反対! 消費税増税反対!
年内は毎月第一水曜日に実施予定です。
呼びかけ団体: このまますすむと困っちゃう人々の会


日本弁護士連合会「生活保護法に関するシンポジウム」
09月06日(金)18時~20時
弁護士会館17階1701会議室(千代田区霞が関1-1-3/地図
パネリスト: 稲葉剛(NPOもやい)・藤田孝典(NPOほっとプラス)・笹沼弘志(静岡大学教授)・吉永純(花園大学教授)
無料・事前申込み不要
問い合わせ先: 日本弁護士連合会 人権部人権第一課(03-3580-9500)


生保改革連続シンポ 第1回 今なぜ、生活保護の大改悪なのか?
09月07日(土)13時半~17時
明治大学アカデミー・コモン9階309教室(東京都千代田区神田駿河台・明治大学駿河台キャンパス/キャンパスマップ
あいさつと総合司会: 三輪隆(埼玉大学教授)
報告
1.構造改革と生活保護改革 後藤道夫(都留文科大学名誉教授)
2.生活保護をめぐる動向 岡部卓(首都大学東京教授)
3.社会保障改革推進法は憲法25条の立法改憲 井上英夫(金沢大学名誉教授)
その後、各分野からの会場発言と討論
資料代:500円
主催: 生活保護改悪に反対する研究者声明呼びかけ人代表 井上英夫(金沢大学名誉教授)・後藤道夫(都留文科大学名誉教授)・布川日佐史(法政大学教授)・三輪隆(埼玉大学教授)


『生活保護リアル』著者・みわよしこさんと考える<女性の貧困とセーフティーネット>
09月11日(水)19時~21時
東京・渋谷女性センター・アイリス 会議室1・2(渋谷区文化総合センター大和田8階/アクセス
みわよしこさんのお話し+フリーディスカッション
参加費: アジア女性資料センター会員500円 非会員700円 生活困窮者500円
主催: 問い合わせ先・アジア女性資料センター(03-3780-5245)


記者会見:研究者が再び生活保護法改悪反対の共同声明に
09月13日(金)14時~
厚生労働記者会・会見室(合同庁舎5号館)
内容: 生活保護法「改正」案に反対する研究者共同声明のとりくみについて
生活改革に関する連続シンポジウムについて
出席: 研究者共同声明運動の呼びかけ人から
三輪隆・埼玉大学教授
布川日佐史・法政大学教授
後藤道夫・都留文科大学名誉教授 など 出席者調整中
問い合わせ先: 080-5547-4152(三輪) sos25.2013@gmail.com(共同声明)


ここが問題!生活困窮者自立支援法
09月13日(金)18時半~21時頃
東京都文京区民センター2-A会議室(東京都文京区本郷4-15-14/アクセス
1.基調講演 布川日佐史(法政大学教授)
2.シンポジウム
赤石千衣子 (しんぐるまざあずふぉーらむ)
稲葉剛(NPOもやい/住まいの貧困に取り組むネットワーク)
河添誠(首都圏青年ユニオン青年非正規労働センター)
竹信三恵子(和光大学教授・元朝日新聞記者)
森川清(弁護士)
コーディネーター:大西連(NPOもやい)
3.会場発言・質疑応答
司会: 雨宮処凛(作家)・大西連
参加無料(カンパ歓迎)・事前申込不要
主催: 「ここが問題!生活困窮者自立支援法」集会実行委員会
(問い合わせ)〒162-0814 東京都新宿区新小川町7-7アゼリアビル202号室 もやい気付 担当:大西連 080-3253-0209


【1万人審査請求運動】全国争訟ネットの記者会見
09月17日(火)14時~15時
厚生労働記者会(合同庁舎5号館)
内容: (1)9月17日までに全国で行われた一斉審査請求の申請数等の報告 (2)審査請求当事者の意見発表 (3)主催団体、支援団体などの声明発表
発言者: 宇都宮健児(弁護士) 竹下義樹(弁護士) 尾藤廣喜(弁護士) 稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい) 全国生活と健康を守る会連合会会長 等


生活保護が危ないー生活保護のあり方・あるべき支援を展望する
9月21日(土)14時~16時半(13時半開場)
新潟県新潟市「メディアシップ」2階・新潟日報ホール(新潟市中央区万代3-1-1/アクセス
報告:日弁連の貧困問題に対する取組
日弁連貧困対策本部 副本部長 尾藤廣喜さん
講演:「もと利用者からみた生活保護」
もと生活保護利用者 和久井みちるさん
パネルディスカッション: 「生活保護が危ないー生活保護のあり方・あるべき支援を展望する」
主催: 新潟弁護士会



スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護


投稿者 kihachin : 2013年08月21日 12:00

« 死に魅入られた政治家たち | メイン | 【猫の写真】コガネさん »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4972

このリストは、次のエントリーを参照しています: 生活保護関連の集会・シンポジウム・セミナー(2013年08月下旬~09月中旬):

» 福島第一原発事故の放射能被害、小児甲状腺がん43人発症の悪夢 from 逝きし世の面影
『敗戦以来、68年間で一番の記録的猛暑の西日本』 大阪京都など西日本は最高気温が35度以上の猛暑日が連続15日以上続き、戦後(1945年)以降での連続記録... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2013年08月22日 15:05