【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【ウェブサイト更新】「フォトウォーキング」 | メイン | 【映画】『ワイルドバンチ』サム・ペキンパー監督(1969) »


2013年09月12日

【直前情報】「ここが問題!生活困窮者自立支援法」(東京・文京区民センター、2013-09-13)

シンポジウム「ここが問題!生活困窮者自立支援法」が、2013年09月13日(金)19時~21時、東京都文京区民センターで開催されます。
参加無料(カンパ歓迎)/事前申込は不要》です。

ユーストリーム生中継が予定されています

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)
ここが問題!生活困窮者自立支援法(フライヤー)

(★転載開始★)

ここが問題!生活困窮者自立支援法

安倍政権が秋の国会で成立を目指す「生活保護法改正法案」と「生活困窮者自立支援法」。

このうち生活困窮者自立支援法は、新しいセーフティネットを作るための法律でありながら、その目的とする「自立」は就労に特化し、多くの生活困窮者が排除されるおそれを含んでいます。

新たな相談機関が、生活保護を必要とする人に対する「水際作戦」として機能するのでは?
「就労訓練」の名の下に労働法の潜脱が横行し、労働市場全体が劣化するのでは?

両法案は、政府が推進する「社会保障削減」の流れの中で現われた、「いのち」の持続可能性を脅かす制度改悪とみることもできます。

私たちは、この法律の問題点を明らかにし、あるべき社会保障制度について提起していきたいと考えています。

そもそも存在を知らなかった?
どんな法律なの? 何が問題なの?
新しい支援制度ができるのは良いことでは?
そういった方は、ぜひ、ご参加下さい!

【日時】

2013年9月13日(金)18:30~21時頃まで


【場所】

文京区民センター 2-A会議室
東京都文京区本郷4-15-14

電話 03(3814)6731

三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分、
丸ノ内線「後楽園駅4b出口」徒歩5分
南北線「後楽園駅6番出口」徒歩5分、JR水道橋駅東口徒歩15分


【プログラム】

1.基調講演

布川日佐史さん(法政大学教授)

2.シンポジウム

赤石千衣子さん(しんぐるまざあずふぉーらむ)
稲葉剛さん(自立生活サポートセンター・もやい/住まいの貧困に取り組むネットワーク)
河添誠さん(首都圏青年ユニオン青年非正規労働センター)
竹信三恵子さん(和光大学教授・元朝日新聞記者)
森川清さん(弁護士)
コーディネーター:大西連(自立生活サポートセンター・もやい)

3.会場発言・質疑応答

司会:雨宮処凛さん(作家)・大西連

■参加無料(カンパ歓迎)/事前申込は不要■


【主催】

「ここが問題!生活困窮者自立支援法」集会実行委員会
(問い合わせ)〒162-0814 東京都新宿区新小川町7-7アゼリアビル202号室
もやい気付 担当:大西連 080-3253-0209

チラシのPDFはこちらでダウンロードできます。

(★転載終了★)


スポンサードリンク


猫関連ページ


Amazon : 稲葉剛


投稿者 kihachin : 2013年09月12日 20:00

« 【ウェブサイト更新】「フォトウォーキング」 | メイン | 【映画】『ワイルドバンチ』サム・ペキンパー監督(1969) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4989

このリストは、次のエントリーを参照しています: 【直前情報】「ここが問題!生活困窮者自立支援法」(東京・文京区民センター、2013-09-13):

» 京都妖怪探訪(307):明王院不動堂 from 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  市民が普通に生活している空間内や近代的な施設の隣に、妖怪や神仏、異能者など不思議な伝説の遺るスポットが違和感なく存在し... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2013年09月13日 13:15