【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【直前情報】「ここが問題!生活困窮者自立支援法」(東京・文京区民センター、2013-09-13) | メイン | 【動画】「ここが問題!生活困窮者自立支援法」 »


2013年09月13日

【映画】『ワイルドバンチ』サム・ペキンパー監督(1969)

先だって安達慎一さんから「いちばん好きな映画は何ですか?」と質問をいただき、わたし(中村)は躊躇(ためら)うことなく答えました。
サム・ペキンパー監督『ワイルドバンチ(原題: The Wildbunch)』(1969年公開)。

『ワイルドバンチ』予告編

ワイルドバンチ』はウエスタン(西部劇)です。時代設定は1913年。翌年からは第一次世界大戦が始まろうというもはや「現代」です。アメリカの「フロンティア」などはもうどこにもありません。そんな時代の波に取り残された武装強盗団(ワイルドバンチ)が革命のメキシコで壊滅していく、というストーリー。

強盗団のキャストは首領パイク・ビショップウイリアム・ホールデン演ずる/以下同じ)、サブリーダー格のダッチ・エングストロームアーネスト・ボーグナイン)、ライルテクターゴーチ兄弟ウォーレン・オーツベン・ジョンソン)、エンジェルジェイミー・サンチェス)、オールド・サイクスエドモンド・オブライエン)と重厚です。

以上で名前を挙げた俳優のうち、ホールデン、ボーグナイン、オブライエン、ジョンソンの4人はアカデミー主演もしくは助演賞を受賞しています(ただしジョンソンは『ワイルドバンチ』出演以降の受賞)。

「ワイルドバンチ」はアメリカ合衆国に実在した「壁の穴ギャング」の別名で、有名なサンダンス・キッドブッチ・キャシディを描いた映画『明日に向かって撃て!ジョージ・ロイ・ヒル監督もまた1969年に公開されています。

劇中で主人公「ワイルドバンチ」のアウトローらにからむのは、メキシコ正規軍、バウンティーハンター(賞金稼ぎ)の群れ、アメリカ合衆国陸軍、パンチョ・ビリャの革命軍…。

マパッチ将軍エミリオ・フェルナンデス)率いるメキシコ正規軍はワイルドバンチの「正面の敵」です。まるで「山賊の軍隊」のような集団として描かれていますが、これは中央政府が崩壊して、地方軍閥化しているためです。彼らは農民から勝手に税を徴収し、抵抗する者は容赦なく絞首刑にしています。

バウンティー・ハンターらは登場人物中もっとも質の悪いガンマン──下劣なごろつきの群れ──です。これを率いるのはかつては「ワイルドバンチ」パイクの相棒であったディク・ソーントンロバート・ライアン)。ソーントンは罪を帳消しにされる条件(断れば監獄行き)で、嫌々ながらちんぴらガンマンたちを統率。

アメリカ合衆国陸軍は、冴えない将校と少年のような兵隊たちという、いたって頼りない軍隊として描写されています。主人公の「ワイルドバンチ」らは、マパッチ将軍から依頼され、アメリカ軍の軍用列車から武器を強奪し、それをメキシコ軍(マパッチ隊)に売却する計画を立てます。このエピソードは実際にあった事件を基にしているそうです。

「ワイルドバンチ」は少人数での軍用列車襲撃に成功。アメリカ軍と賞金稼ぎに追われ、アメリカ/メキシコ国境を越えて逃走。マパッチ軍との取引にも成功する。が、仲間の一人エンジェルがマパッチらに拘束され酷い拷問を受ける。パイク、ダッチ、ライル、テクターの4人は仲間を取り戻すため、マパッチ隊200人との対決に臨む…。以下の写真は有名な Last walk の場面です。向かって右から、《ダッチ》ボーグナイン、《パイク》ホールデン、《ライル》オーツ、《テクター》ジョンソン。

Last walk
"Let's go." "Why not?"

ワイルドバンチ』はグリンゴ(アメリカ人)のアウトロー、メキシコ軍、メキシコ革命軍、バウンティーハンター、アメリカ軍が戦いを繰り広げ、主要な登場人物のほとんどが死ぬという映画です。初めて観る人は「誰が生き残るのか?」ということを念頭に置くと、興味深く映画を鑑賞できるかもしれません。


以下蛇足ながら。わたし(中村)は『ワイルドバンチ』を中学2年生のとき、テレビ放映で初めて観ました。その後、映画館で3度、ビデオや DVD での鑑賞は数え切れず。40年経ったいまも「いちばん好きな映画は?」という質問に一瞬も躊躇することなく『ワイルドバンチ』と答える自分。何とも気が長いというかシツコイ性格だなあ、とは思います。わたしは一度ほんとうに「好き」になった作品や人にはずっと引きつけられ続ける傾向があるようです…。


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : サム・ペキンパー


投稿者 kihachin : 2013年09月13日 12:00

« 【直前情報】「ここが問題!生活困窮者自立支援法」(東京・文京区民センター、2013-09-13) | メイン | 【動画】「ここが問題!生活困窮者自立支援法」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/4990

このリストは、次のエントリーを参照しています: 【映画】『ワイルドバンチ』サム・ペキンパー監督(1969):

» 「幾ら何でも無理筋」の妄想と虚言、羞恥心と罪悪感と僅かの謝罪 from 逝きし世の面影
『原発の資材置き場のJヴィレッジでキャンプ。 20年五輪で田嶋副会長』 日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三副会長は12日、2020年東京五輪開催決定を受... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2013年09月14日 11:14