【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「軍隊」とは「官僚機構」そのもの。「軍国主義化」とは社会と国家が「卑劣化」することです | メイン | 生活保護関連のイベント・集会情報(2013年11月) »


2013年10月30日

【猫の写真】ハイオク倶楽部

わたし(中村順=喜八)が撮影した猫写真をボチボチと公開しています。
今回は「ハイオク(廃屋)倶楽部の猫さんたち」です。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)


以下10枚の写真はクリックすると大きくなります。

廃屋(庭)

いまはなき廃屋(はいおく)です。
屋根にソーラーのある広い家。
庭も広くて「草ぼうぼう」状態になっていました。
あるとき、この屋根の上に猫を発見!
それが、この後で紹介する「キング」さんでした。

屋根の上のキングさん写真


廃屋(門)

廃屋の門。
なかなか立派な意匠がこらされています。


フクさん

廃屋の庭でくつろぐ黒猫「フク」さん(※「風格ある黒」の略)。
にゃんとも威風堂々、立派な容貌の猫さんです。


リミさん

廃庭に潜む三毛猫「リミ」さん。
この子も実に立派な猫さんです。
それで「立派な三毛」を略して「リミ」さんと…。


リミさん、白茶さん

白茶さん(♂)がやってきて、リミさんと対峙。
一触即発!の雰囲気です。
リミさんは「フーッ」と白茶を威嚇した後、廃庭の奥に去っていきました。


白茶さん

未練がましく(?)、リミさんの後を追う白茶さん。
こうして廃屋に集う猫さんたちを、わたしは「ハイオク倶楽部」と名付けました。
おそらく猫さん同士で深夜にもミーティングなどしていたのでしょうね。
わたしは夜に廃屋を訪れたことはありませんが…。


キングさん

凄い!風格!
猫の王者「キング」さんです。
1枚目の写真のところで書きましたように、屋根の上のキングさんを発見したことから、この廃屋に猫さんたちが集まっていることを知りました。


フクさん

廃屋のブロック塀の上に佇むフクさん。
この後しばらくして、不動産会社の旗竿(はたざお)が廃屋前に立てられ、日にちをおかず廃屋は取り壊されました。
更地になってみると、やっぱり広い家・広い庭でした。
いまは新しい住宅がそこに建っています。


モリミさん、キングさん

残り2枚の写真は廃屋がなくなって後の撮影です。
手前の三毛は「モリミ」さん(もう一人の立派な三毛)。
リミさんと似ているけれど、別猫さんです。
もしかしたら姉妹かもしれません。
後ろにキングさんの姿も見えます。
モリミさん・リミさん・キングさん・フクさんは同じおうちの子ではないかと思います。
そして皆で廃屋に遊びに来ていた…ような気がします。


リミさん

リミさんのアップ。
廃屋がなくなってからは、ハイオク倶楽部の皆さんと顔を合わせる頻度が低くなってしまいました。
猫さんたちにとって、あの廃屋・廃庭はとても居心地のよい場所だったのだろうなあ、と改めて思います。


スポンサードリンク


当ブログの猫関連記事


Amazon : ペット用品・猫


投稿者 kihachin : 2013年10月30日 12:00

« 「軍隊」とは「官僚機構」そのもの。「軍国主義化」とは社会と国家が「卑劣化」することです | メイン | 生活保護関連のイベント・集会情報(2013年11月) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5030

このリストは、次のエントリーを参照しています: 【猫の写真】ハイオク倶楽部:

» 日本の秘密保護法、米情報機関(NSAやCIA)の通信傍受 from 逝きし世の面影
(青森県の米軍三沢基地の航空写真、敷地内に通信傍受(盗聴)システムのエシュロンらしきものがはっきりと写りこんでいる) 『NSA盗聴問題:「同盟国首脳も対象... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2013年10月31日 09:58

» 再び、“生の六道”嵯峨・薬師寺(後編) from 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  シリーズ前回の続きで、“生の六道”嵯峨・薬師寺の地蔵盆を何年かぶりに訪れた時の記事です。  仏像を見た後は、地蔵... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2013年10月31日 16:15

» 護王神社・亥子祭 @ 京都妖怪探訪(311) from 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  今回は特別編です。  シリーズ第55回でとりあげたことのある護王神社で毎年11月1日に行われる「亥子祭」をとりあげます... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2013年11月01日 09:02