【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【お知らせ】「STOP!生活保護基準引き下げ」更新: 11/13院内集会の写真 | メイン | 山本太郎議員の写真@生活保護改悪に反対する院内集会 »


2013年11月15日

【緊急お知らせ】「女性たちは秘密保護法に反対する」記者会見(2013-11-15、衆議院第二議員会館)

「女性たちは秘密保護法に反対する」記者会見が、2013年11月15日(金)16時〜17時、衆議院第2議員会館第5会議室で行なわれます。

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)
11/15「女性たちは秘密保護法に反対する」記者会見

(★転載開始★)

「女性たちは秘密保護法に反対する」記者会見

日時: 2013/11/15(金)16:00~17:00

場所: 衆議院第二議員会館 第五会議室

発言予定者:(予定)
荻原博子(経済ジャーナリスト)、神田香織(講談師)、雨宮処凜(作家)、土井香苗(弁護士)、澤井正子(原子力資料情報室),小宮山泰子(衆議院議員)、福島みずほ(参議院議員)

賛同者:(続々増加中)
斎藤美奈子(評論家)、落合恵子(作家)、石坂啓(漫画家)、武藤類子(ハイロアクション福島)、満田夏花(国際環境 NGO FoE Japan 理事)、池田香代子(文学者・翻訳者)、香山リカ(精神科医)、鎌仲ひとみ(映画監督)升味佐江子(弁護士)、相原久美子(参議院議員)、糸数慶子(参議院議員)


 今の臨時国会で安倍内閣が成立させようとしている秘密保護法に、わたしたち女性が反対の声を大きく上げます!表現の自由、報道の自由と民主主義を破壊する秘密保護法を、女性の力でぶっ潰します!

 この法律は、政府が都合の悪い情報を一方的に「特定秘密」に指定し、これを漏らした公務員にも、受け取った市民やジャーナリストにも10年ないし5年の懲役を科す厳罰主義に貫かれています。

 一方で、何が秘密なのかについても市民に明らかにしないまま、政府が恣意的に秘密指定の継続や破棄を決められる、暗闇の法律になっています。

 市民の知る権利と国家が扱う秘密事項とのバランスについて定めた「ツワネ原則」を大きく逸脱し、諸外国の現状に照らしても極めて問題だらけの法律です。

 世論調査でも、圧倒的多数の人々が反対ないし今国会での成立に否定的です。また、国内外で様々なNGO、NPO、労働組合、マスコミ関係団体、学識者たちが反対しています。

 この法律ができあがったら、国民の知る権利や表現の自由はとことん侵害され、民主主義社会が破壊されてしまいます。絶対にこんな法律を成立させてはなりません。

 たくさんの皆さんの参加をお待ちしております。みんなで大きな声を上げていきましょう!


秘密保護法を考える超党派の議員と市民の勉強会
連絡・問い合わせ:福島みずほ事務所
               03-6550-1111

(★転載終了★)


スポンサードリンク


Amazon : 福島みずほ


投稿者 kihachin : 2013年11月15日 10:00

« 【お知らせ】「STOP!生活保護基準引き下げ」更新: 11/13院内集会の写真 | メイン | 山本太郎議員の写真@生活保護改悪に反対する院内集会 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5043

このリストは、次のエントリーを参照しています: 【緊急お知らせ】「女性たちは秘密保護法に反対する」記者会見(2013-11-15、衆議院第二議員会館):

» 「悪性」「疑い」59人に 福島の子ども甲状腺検査(ANNニュース) from 逝きし世の面影
『潮目が変わった』 『福島県は、原発事故が起きた当時18歳以下だったすべての子どもを対象に甲状腺の検査を進めていて、9月末までに23万8000人余りが検査... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2013年11月15日 11:44