【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 稲葉剛『生活保護から考える』岩波新書(2013) | メイン | 【特定秘密保護法案】海渡雄一弁護士からの呼びかけ »


2013年12月05日

【直前情報】第20回 ほしのいえ 講演とミニライブ「99%を犠牲にする社会を考える」(東京・町屋、2013-12-06)

第20回 ほしのいえ 講演とミニライブ 「99%を犠牲にする社会を考える」》が、2013年12月06日(金)18時半~20時半(開場18時)、東京・町屋「ムーブ町屋」3Fホールで開催されます。集会協力券:2000円です。

ほしのいえ」は東京・山谷(さんや)地区での炊き出し・作業場・生活相談・福祉活動などの活動を20年以上にわたって実践しています。メンバーの方たちは生活保護「改悪」反対のデモ・アクション・集会・学習会にもたびたび参加されています。

講演者の和久井みちるさん(『生活保護とあたし』著者)は生活保護改悪に反対する運動のなかまです。
和久井みちるさんのインタビューが、稲葉剛さん(「自立生活サポートセンター・もやい」代表)の『生活保護から考える』岩波新書(2013.11.20)第4章「当事者の一歩」に掲載されています。
また和久井みちるさんの執筆記事をウェブ(PDFファイル)で読むことができます。⇒「生活保護制度改革を考える」(「市民の意見」2013年6月号掲載〈発行:市民の意見30の会・東京〉)

わたし(中村順)も12/6「講演とミニライブ」の雑用スタッフ(写真記録係)として参加します。

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります/PDF(表・裏)はこちら
第20回 ほしのいえ 講演とミニライブ 「99%を犠牲にする社会を考える」

(★転載開始★)

星にみちびかれて 遠い道を歩き続ける 第20回 ほしのいえ 講演とミニライブ 「99%を犠牲にする社会を考える」

2013年12月6日(金)18時半~20時半(開場18時)
東京・町屋「ムーブ町屋」3Fホール(地下鉄千代田線・京成線「町屋」駅下車1分)
集会協力券2千円

☆講演:和久井みちる(「生活保護問題対策全国会議」幹事/『生活保護とあたし』著者)
☆報告:山本英夫(フォトグラファー/自然写真・報道写真/10月から沖縄在住)
☆ライブ:中川五郎(シンガーソングライター/小説家/翻訳家)
☆トーンチャイム:菅野眞子さん指揮「シルベスタークワイヤー

主催: 「ほしのいえの集い」実行委員会
問い合わせ先
「ほしのいえ」TEL/FAX:03-3805-6237(火・木・土 13時~16時)
携帯:090-4396-7446(三上)
振替口座
番号:00170-2-556971 口座名:ほしのいえ
ホームページ http://hosinoie.net/
メールアドレス info@hosinoie.net

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 和久井みちる


投稿者 kihachin : 2013年12月05日 09:00

« 稲葉剛『生活保護から考える』岩波新書(2013) | メイン | 【特定秘密保護法案】海渡雄一弁護士からの呼びかけ »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5064

このリストは、次のエントリーを参照しています: 【直前情報】第20回 ほしのいえ 講演とミニライブ「99%を犠牲にする社会を考える」(東京・町屋、2013-12-06):

» 野宮神社の紅葉と青苔の庭 @ 京都妖怪探訪(320) from 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  霊場魔所の紅葉シリーズ。  今回は第27回と第243回でとりあげました「野宮神社」の紅葉光景をお届けします。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2013年12月06日 15:34

» 日没するアメリカの新札と日本の特定秘密、日出ずる国の月探査 from 逝きし世の面影
『新100ドル札と偽100ドル札スーパーノートの仁義なき戦い』 10月8日アメリカで偽造防止のため特別な印刷技術が施された新ドル紙幣が予定から2年遅れて発... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2013年12月07日 09:59