【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« ヒトは権力に弱く、権力はヒトを変える | メイン | さいき まこ『陽のあたる家~生活保護に支えられて~』秋田書店(2013.12.16) »


2013年12月15日

【お知らせ】「反原発へのいやがらせの歴史展 Part.2」(東京・新宿、2014年01月18日・19日)

反原発へのいやがらせの歴史展 Part.2」が
○2014年01月18日(土)午後1時~午後6時
○2014年01月19日(日)午前10時~午後4時
東京都新宿区立区民ギャラリーで開催されます。
入場無料
主催は「反原発へのいやがらせの歴史展実行委員会」です。

わたし(中村)は前回は行けなかったので、今度はぜひ行きたいと思っています。

それにしても。
原発推進勢力には下衆(げす)い人間が多い、とつくづく感じています(1980年代から)。
それとこの頃では「カルト臭ふんぷんたる輩(やから)が多いなあ」とも…。
思うに、原発ムラとカルトって「相性がいい」んでしょうね。
どちらにも「いのちと尊厳を軽んじる体質」と「自分たちだけが正しいと信じ込む独善性」が共通していますから。

(★転載開始★)

(※チラシ画像はクリックすると大きくなります/PDF版はこちらで
反原発へのいやがらせの歴史展 Part.2

反原発へのいやがらせの歴史展 Part.2

日時 ○2014年1月18日(土)午後1時~6時
   ○2014年1月19日(日)午前10時~午後4時

18日は午後2時から、19日は午後11時、午後2時から主催者メンバー(海渡雄一弁護士他)と朝日新聞 須藤龍也記者による展示についての説明、懇談があります。

場所 東京都新宿区立区民ギャラリー
(新宿区西新宿2-11-4 新宿中央公園内 エコギャラリー新宿1階)
新宿駅から徒歩15分
丸ノ内線西新宿駅2番出口から10分
大江戸線都庁前駅A5出口から5分
新宿西口バスターミナル17番からバスに乗り、バス停「十二社池の下」下車1分

入場無料

主催 反原発へのいやがらせの歴史展実行委員会

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 原子力発電


投稿者 kihachin : 2013年12月15日 12:00

« ヒトは権力に弱く、権力はヒトを変える | メイン | さいき まこ『陽のあたる家~生活保護に支えられて~』秋田書店(2013.12.16) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5076

このリストは、次のエントリーを参照しています: 【お知らせ】「反原発へのいやがらせの歴史展 Part.2」(東京・新宿、2014年01月18日・19日):

» 2013年・嵐山の紅葉 from 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  今年の9月に台風被害に見舞われた京都・嵐山。  今月はじめ頃その嵐山を再び訪れ、その紅葉を見てきました。  ま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2013年12月17日 19:35