【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【お知らせ】「反原発へのいやがらせの歴史展 Part.2」(東京・新宿、2014年01月18日・19日) | メイン | 【猫の写真】公園クァルテット »


2013年12月17日

さいき まこ『陽のあたる家~生活保護に支えられて~』秋田書店(2013.12.16)

生活保護制度」をテーマとしたさいき まこさんの漫画作品『陽のあたる家~生活保護に支えられて~』が、2013年12月16日、秋田書店から発行されました。定価:735円(税込) です。

さいき まこ『陽のあたる家~生活保護に支えられて~』

陽のあたる家~生活保護に支えられて~
《ささやかだけれど、幸せな生活を送っていた沢田一家。 ところがある日、夫が突然の病に倒れ、収入が激減。窮地 に立たされた沢田一家は…!?》
著者: さいき まこ 定価:735円(税込) ISBN:978-4-253-10154-7


著者さいき まこさんからのメッセージです。

(★転載開始★)

この夏、フォアミセス誌にて連載された拙作「陽のあたる家 ~生活保護に支えられて」が
本日、単行本として発売の運びとなりました。
本作執筆に際し、取材のご協力やご助言をくださった方、
連載をお読みくださり応援してくださった方、
単行本化の働きかけをしてくださった方、
紹介記事をご執筆くださった方、
そして単行本購入の呼びかけをしてくださった方、
皆様の御陰なくして、本日を迎えることはありませんでした。
この場をお借りして、改めて厚く御礼申しあげます。
本作は未だ、貧困問題のとば口を描いたにすぎません。
これからも取材を続け、さらに深く問題を掘り下げていきたいと思っています。
いろいろとご助言いただければ幸甚です。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

さいき まこ

(★転載終了★)

(※『陽のあたる家 ~生活保護に支えられて』を「Amazon」「楽天」で購入する)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護


投稿者 kihachin : 2013年12月17日 08:00

« 【お知らせ】「反原発へのいやがらせの歴史展 Part.2」(東京・新宿、2014年01月18日・19日) | メイン | 【猫の写真】公園クァルテット »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5077