【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【お知らせ】「この指とまれ、女たち! 秘密保護法反対!大集合」集会(東京・永田町、2013年12月02日) | メイン | 稲葉剛『生活保護から考える』岩波新書(2013) »


2013年12月02日

生活保護関連のイベント・集会情報(2013年12月)

生活保護はすばらしい
メッセージパラソル《生活保護はすばらしい》by「M」さん


生活保護制度に関するイベント・集会などの情報(2013年12月)です。
わたし(中村)が個人的に把握している件を時系列順にまとめています。
新たなイベント等が判明しましたら、加筆・修正します(※情報募集中です!)。


生活保護基準引き下げの撤回を求める会見
2013年12月04日(水)13時~
厚生労働記者会(東京・霞ヶ関中央合同庁舎第5号館9F)
【内容】
1.生活扶助基準引き下げ撤回を求める意見書の内容説明
2.「1万件審査請求運動」その後の取り組み報告
【発言者】
星野圭祐(弁護士)
安形義弘(全国生活と健康を守る会連合会会長)
尾藤廣喜(弁護士)


水曜夕暮れ官邸前。 《このまますすむと困っちゃう!!》アクション
12月04日(水)18時~20時(雨天中止)
首相官邸前(地下鉄丸ノ内線国会議事堂前駅すぐ)
消費税増税・生活保護改悪・社会保障切り捨てに突き進む安倍政権の暴走を止めよう!
呼びかけ団体: このまますすむと困っちゃう人々の会


【ラジオ番組】FMヨコハマ Tresen+木曜バラエティあなたにあえてよかった
番組進行: 北村年子さん(ノンフィクション作家)
12月05日(木)と12日(木)19時20分~40分、稲葉剛さん(NPOもやい)が出演し、生活保護法「改正」の問題点などについて語ります。
19日(木)と26日(木)の回では、生活保護をテーマにした漫画『陽のあたる家 生活保護に支えられて』(秋田書店「フォアミセス」8月号〜10月号掲載/単行本は12/16発売)を描かれたさいき まこさんが出演する予定です。
地域外の方もPCやスマホアプリの radiko で聴けます。


第20回 ほしのいえ 講演とミニライブ 「99%を犠牲にする社会を考える」
12月06日(金)18時半~20時半(開場18時)
東京・町屋「ムーブ町屋」3Fホール
集会協力券:2000円
ほしのいえ」は東京・山谷(さんや)地区での炊き出し・作業場・生活相談・福祉活動などの活動を20年以上にわたって実践しています。
この日(12/06)の講演者は「STOP!生活保護基準引き下げ」のなかま和久井みちるさん(元生活保護利用当事者・「生活保護問題対策全国会議」幹事/『生活保護とあたし』著者)です。


第13回 クレジット・サラ金被害をなくす沖縄交流会
12月14日(土)14時〜16時
沖縄県那覇市厚生会館多目的ホール
(おもろまち1-1-2 那覇市上下水道局庁舎B棟3F/アクセス
「生活保護「改革」の現状とあるべき社会保障制度を求めて」
星野圭(弁護士・日弁連貧困問題対策本部事務局次長)
「沖縄における生活保護審査請求・最近の貸金業者の動向等」
安里長従(司法書士・沖縄クレジット・サラ金被害をなくす会事務局次長)
法律家による無料相談会も同時開催(予約不要)
無料・予約不要
主催: 沖縄クレジット・サラ金被害をなくす会
098-836-4851
チラシ画像(PDF)


年末拡大相談会・全国一斉電話相談
12月25日(水)10時~22時
【0120-757-930】
(相談が多い場合はつながりにくいことがあります)
法律・生活保護・医療・労働・住まい・震災・女性の総合相談
【無料】
主催: 年越し電話相談実行委員会


年末拡大相談会・会場相談
12月26日(木)・27日(金)10時~20時
「聖イグナチオ教会」ヨセフホール(東京都千代田区麹町6-5-1/JR・地下鉄「四谷」駅すぐ)
法律・生活保護・医療・労働・住まい・震災・女性の対面相談ができます。
食料品の用意があります。
証明写真撮影・履歴書提供。
【無料】
主催: 年末「拡大」相談実行委員会


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護


投稿者 kihachin : 2013年12月02日 12:00

« 【お知らせ】「この指とまれ、女たち! 秘密保護法反対!大集合」集会(東京・永田町、2013年12月02日) | メイン | 稲葉剛『生活保護から考える』岩波新書(2013) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5061

このリストは、次のエントリーを参照しています: 生活保護関連のイベント・集会情報(2013年12月):

» 終わりから始まっているものがたり from 逝きし世の面影
『すべては、いずれ終わる』 2年半前の3・11東日本大震災の発生は大きな歴史の節目だった。私たちの『今』を支えているものが、如何に不完全であり脆く、危険な... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2013年12月03日 09:54