【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« わたしは「いのちと尊厳の当事者アクティビスト」です(自称…) | メイン | 【お知らせ】宇都宮けんじさん事務所開き(東京・四谷、2014年01月11日) »


2014年01月10日

【猫の写真】二階堂レオさん(その1)

いまのところ年間6000枚くらいのペースで撮影している猫写真の一部を折々公開しています。
今回は「二階堂レオ」さんです。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)


以下8枚の写真撮影はわたし(中村順=喜八)です。
写真はクリックすると大きくなります。

レオさん

2013年盛夏のある日、仔猫の「レオ」さんと初遭遇。
よく見ると、後ろに灰白の仔猫さんもいます。
母猫「二階堂」さん(※当エントリ8枚目の写真に登場)。
二階堂さんは某公園付近に暮らす野良猫さんで、この年の春ごろから時々顔を合わせていました。


レオさん、灰白仔猫さん

レオさん(向かって左)と灰白仔猫さん。
公園の植栽の中で涼んでいます。


レオさん

灰白仔猫さんとわたしが顔を合わせたのは2回だけ。
仔猫はレオさんだけになりました。
灰白さんは可愛かったので、どこかのヒトに貰われていったのか…?


レオさん

レオさん、なにを見上げているの?


レオさん

大きくなってきたレオさん。
この公園付近で野宿する人たち、毎日ネコにご飯を差し入れする女性「マリア」さんにより、成長を見守られています。


レオさん

この角度だと、まだあどけない印象のレオさん。
レオさん・二階堂さん親子は揃って「絵になる」、アタマのいいニャンコさんたちです。


レオさん

ふだんとは別の場所にちょっと遠出したレオさん。
もちろん、お母さんの二階堂さんもいっしょ来て、近くにいます。


レオさん、二階堂(母)さん

レオさんとお母さんの2ショット。
姿勢(耳・目線・身体のひねり方・前足の揃え方・尻尾の巻き方)がシンクロしています(笑)。
そろそろ「親子離れ」の時期かと思いますが…。
いまのところ、とてもとても仲のいい親子です。

二階堂レオさん(その2)」に続きます。


スポンサードリンク


当ブログの猫関連記事


Amazon : 岩合光昭


投稿者 kihachin : 2014年01月10日 12:00

« わたしは「いのちと尊厳の当事者アクティビスト」です(自称…) | メイン | 【お知らせ】宇都宮けんじさん事務所開き(東京・四谷、2014年01月11日) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5101

このリストは、次のエントリーを参照しています: 【猫の写真】二階堂レオさん(その1):

» 世界のマスメディアが大騒ぎする安倍靖国参拝の意味 from 逝きし世の面影
『腹立たしいし、あまりにも馬鹿馬鹿しい』 7年前の第一次安倍内閣時代に自民党総裁選挙の公約だった靖国参拝が出来なかったことが『痛恨の極み』と言っていた安倍... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2014年01月10日 15:27

» 世界のマスメディアが大騒ぎする安倍靖国参拝の意味 from 逝きし世の面影
『腹立たしいし、あまりにも馬鹿馬鹿しい』 7年前の第一次安倍内閣時代に自民党総裁選挙の公約だった靖国参拝が出来なかったことが『痛恨の極み』と言っていた安倍... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2014年01月10日 15:30

» 雲ヶ畑〜惟喬神社〜志明院への道 @ 京都妖怪探訪(328) from 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  このところ『京都妖怪探訪』という割には、あまり「妖怪」らしくない記事が続いているなー。  などと自分でも思ったので、今... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2014年01月10日 16:27