【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 海渡雄一弁護士「舛添さんで本当に大丈夫?」 | メイン | 【お知らせ】宇都宮けんじさんとベビーカー大行進!(東京・銀座、2014年02月02日) »


2014年01月31日

「世に倦む日日」田中宏和氏に関するツイートまとめ

世に倦む日日
(「世に倦む日日田中宏和氏とは別人の「プロフィール」画像


ブログ「世に倦む日日」執筆者・田中宏和氏(1957-)に関するツイートまとめです。
なお「田中宏和」という姓名は彼自身がかつて著書『ポケット解説 丸山真男の思想がわかる本―「日本の思想」から「古層」までわかる!』秀和システム (2007)をブログで紹介していたことにより、わたし(中村順)は知りました。
また「NPO法人 アジア太平洋資料センター(PARC)」や「Amazon」などのウェブページにも明記されています。
つまり「公開情報」です。
わたしが彼の本名を「暴いている」わけではまったくありません(※)

(※田中宏和氏は人を批判するとき本名を名乗らない傾向があるようですが)

ところで、田中宏和氏には何故か自分とはまったく別人の「白人男性」写真をプロフィールに使い続ける「趣味」があるようですね(笑)。
これなどは「もしかしたら一種の詐術では?」と疑われてもしかたのない危ない「趣味」ではないでしょうか?
「プロフィール」ならぬ「イメージ」写真を田中氏本人だと勘違いされている読者の方も多いかと思います。

こちらで彼自身の写真を見ることができます(今より若い頃の写真?)。
1957年生まれの田中宏和氏はそろそろ「還暦」も見えてきた、人として自分の顔に責任を持つ年代でしょう。
ブログTwitter には堂々と(現在の)自分の写真を掲載しなさいよ。
と、これはオセッカイというものでしょうけれど…真摯な意見です。

まあ「世に倦む日日田中宏和氏も積年の所業の報いを受けるべく時期ではあるのでしょう。


HTML(ul・li)生成は「Twilog」の「ソース取得」機能を利用しました。各つぶやきの表記は上から順に「古→新」です。


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 宇都宮健児


投稿者 kihachin : 2014年01月31日 21:00

« 海渡雄一弁護士「舛添さんで本当に大丈夫?」 | メイン | 【お知らせ】宇都宮けんじさんとベビーカー大行進!(東京・銀座、2014年02月02日) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5124