【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 春の大雪、野良猫「二階堂」さん危機一髪!? | メイン | エノアール感謝祭(写真6枚) »


2014年02月14日

【猫の写真】カブゾーさん

日ごろ撮りためている猫写真をぼちぼちと公開しています。
今回は「カブゾー」さんです。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)


以下7枚の写真撮影はわたし(中村順=喜八)です。
写真はクリックすると大きくなります。

カブゾーさん

カブゾーさん、郵便受けの上でくつろぎ中。
お名前の由来は「眼光炯炯(がんこうけいけい)と目ぢからがあり」「歌舞伎役者のような風格」があるから。
なんて、およそのネコちゃんに勝手に名前をつけていますが…。


カブゾーさん

さて、カブゾーというお名前をつけさせていただきました。
でも、じつは女子猫さんのようだと、後に気づきました(わたしはネコに関してもヒトに関しても、その辺はかなりアバウト)。
それと、カブゾーさんは最初の印象よりもわりとお年を召しているのかもしれません…。


カブゾーさん

カブゾーさん、思慮深そうなまなざし(何を思っていることやら?)。
だいたいいつも同じ範囲(数メートル以内)にいるので、行動半径はいたって狭い子みたいです。
それと、他の猫さんといっしょにいるのを見たことがありません。
単独行動を好むらしい、カブゾーさんです。


カブゾーさん

なかなか用心深い子です。
でも、何度も顔を合わせ、そのたびに挨拶する(実際に声をかける)うちに、少しずつ信頼関係を築けてきた…ような気がします。


カブゾーさん

カブゾーさん、玄関前でくつろぎ中。
ただし、もしかしたら、およそのおうち前にやって来て、堂々とくつおいでいるのかもしれません(笑)。
ニャンコにはヒトの定めた境界は関係ないですからね。
いずれにしても、猫さんたちが安心してくつろげる街はヒトにとっても住みやすい街だと思います。


カブゾーさん

お気に入りの死角スペースで、お昼寝中。
ここは道路に面していますが、ちょっと覗き込まないと、見えにくい場所です。
猫さんたちはそういう空間が大好きですね。


カブゾーさん

いつもの場所、玄関前で。
カブゾーさん、顔は(ちょっと)怖いけれど、性格は「おとなしい系」みたいです。
この写真「ネコバスみたい!」という声も…。


スポンサードリンク


当ブログの猫関連記事


Amazon : Nikon


投稿者 kihachin : 2014年02月14日 08:00

« 春の大雪、野良猫「二階堂」さん危機一髪!? | メイン | エノアール感謝祭(写真6枚) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5139