【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【猫の写真】ミュウさん | メイン | 【お知らせ】映画『オキュパイ・ラブ』上映会(東京・谷保「かけこみ亭」、2014年02月27日) »


2014年02月25日

格言好きなわたしが、それらの格言を列挙してみました

レオさん
(※猫写真はクリックすると大きくなります。本文とは関係ありません)


わたし(中村順)は「格言」みたいなものがワリと好きです。
自分自身で勝手につくったいくつもの格言(?)を、日常の指針にしていたりもします。
そういう面から判断すると、「ハッ! オレって説教臭くて、支配欲の強い奴かも?」と思ったりもしますが(ははは…涙)。
ともあれ、その説教臭さと支配欲を他の人たちに(および猫にも)なるべく向けないよう注意はしてはいます。

以下に好きな言葉・指針としている言葉を「たな卸し」的に並べてみます。

【自作格言】

「正しい人」や「善人」にはなろうと思わず、ただ「いのちと尊厳を大切にする人」でありたい。

全てのあらゆるいのちは奇跡を生きている。

自分に何ができるか・できないかを悩む必要はない。できること・やりたいことをひとつひとつ実行するのみ。

わたしはあなたを見下さない、利用しない、支配しない。(すべてのあなたに向けて)

知性・品性とは、人を見下さないこと、侮(あなど)らないこと。

敬意は人のためならず。

味方は我に在り。敵は味方に在り。(いざというとき最も頼りになる味方は自分自身。また、味方の陣営から「背中を撃たれる」のはごく普通のこと。あまり気にしないようにする)

しつこく、シブトク、したたかに。

わたしもまた差別者だ。(一切の差別心を持たない人間はこの地上にはいない)

「魂の脱奴隷化」(下で紹介する深尾葉子さん《魂の脱植民地化》のパクリ。なお、この場合のパクリは深いリスペクトの表れです)


【猫系自作格言】

猫で済む話は、猫で済ませる。

リア充より、ネコ充。

「美」という点で、裸のサル(人間)は猫には到底勝てない。(美醜に悩む必要なし)


【他の方たちの言葉】

「魂の脱植民地化」(深尾葉子大阪大学経済研究科准教授が提唱)

Love can never take root in a relationship based on domination and coercion.《支配と強制に基づく人間の関係に、愛が根付くことはけしてないのだ。》(ベル・フックス/米国の黒人女性フェミニスト/この引用文の日本語訳は中村)

すべての人間は、外国人である。(テッサ・モーリス-スズキオーストラリア国立大学教授)

謀略は誠(まこと)なり。(陸軍中野学校の校是)

中野は死なず。(おなじく陸軍中野学校の校是。どこまでもしぶとく生き延びて、使命を果たす)

俺が俺がの「我《が》」の世界ではなく、おかげおかげの「下《げ》」の世界で生きる。(鈴木宗男元衆議院議員)

猫型人間をつらぬけ。自分勝手でいい。徒党を組む必要もない。だが、人から受けた恩を忘れるな。絶対に人を裏切るな。(ゲンナジー・ブルブリス/ロシアの政治家)

「人の行く裏に道あり花の山」(株式投資格言)

善のみ行って罪を犯さないような人間はこの地上にはいない。(『旧約聖書』「コレヘトの言葉」 7.20 新共同訳)

「受けるよりは与えるほうが幸いである」(『新約聖書』「使徒言行録」20.35 新共同訳)

フィールドはこの世界だ。(ヨセフ・ルクル・フロマートカ/チェコのプロテスタント神学者/なお佐藤優さんによるとフロマートカは聖書の中で「受けるよりは与えるほうが幸いである」を最重視したとのこと)

「福音を信頼して歩みを起こせ」(本田哲郎神父/大阪釜ケ崎で貧困問題に取り組む)


以上のごとく、ほんとうに格言好きなわたしです。
なんだか(チェーン店ではない)居酒屋「喜八」の説教好き・人生論好きのオヤジみたいな…(笑)。


スポンサードリンク

関連ページ


Amazon : テッサ・モーリス-スズキ


投稿者 kihachin : 2014年02月25日 12:00

« 【猫の写真】ミュウさん | メイン | 【お知らせ】映画『オキュパイ・ラブ』上映会(東京・谷保「かけこみ亭」、2014年02月27日) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5150

このリストは、次のエントリーを参照しています: 格言好きなわたしが、それらの格言を列挙してみました:

» 白井 聡「永続敗戦論からの展望」  from 逝きし世の面影
『自らの「敗北の事実」を認めない日本の不幸』 『脱原発』のワンイシューで目の前の放射能被害を言わなかった自民党元総裁小泉純一郎が日本の救世主に見えた東京都... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2014年02月25日 16:25