【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【お知らせ】学習会「高齢女性の貧困の実態 ~無年金者同盟の山口静子さんに聞く~」(東京・文京区男女平等センタ―、2014年02月17日) | メイン | 【お知らせ】福島みずほ参議院議員主催の「政治家養成講座」が開講! »


2014年02月17日

再度の大雪と外猫さんたち

2014年02月14日、関東各地および山梨県などで記録的な積雪がありました。
02月08日に続き、今シーズン二度目の大雪。
ヒトも大変ですが、外ネコさんたちも大変ですね…。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)


以下13枚の写真撮影はわたし(中村順=喜八)です。
今回はクリックしても大きくなりません。

二階堂さん

2014年02月14日昼間の野良猫二階堂さん。
いつものようにベンチの背を伝い歩きするも、雪にすべってズルリ。
二階堂さんはネコとしても特に身体能力が高いほうだと思いますが、それでも失敗するときはやっぱりあるんですね。

写真中央が白っぽくなっているのは、二階堂さんに濡れた鼻をカメラに押しつけられたためです(02月14日撮影)。


ハクさん、ゲンさん

ハクさん(黒白/向かって左側)とゲンさん(キジトラ)。
雪の降る中、歩道橋の下で雪を避けつつ、ご飯(猫用缶詰とドライフード)をはぐはぐ(02月14日撮影)。


夜の公園

02月14日19時頃の公園。
この付近には二階堂さん・ハクさん(2枚目の写真)・ハルさん(7枚目の写真)がよくいるのですが…。
大雪の中、猫さんたちはどこか別の場所に避難したようです。

というわけで、わたしもバスで帰宅することに。
ところが!
路線バスに乗車したものの、大雪渋滞のため、途中でほとんど進まなくなってしまいました。
結果、ふだんなら約20分ほどの道のりに2時間以上かかり、どうにかこうにか自宅近くまで。
吹雪の中、ほとんど「雪山」のような状況下、どうにか帰宅しました。
それでもまだ「運がいい」ほうだったのでした。
わたしの乗ったバスを最後に、後の便は全て運休となりましたから。

翌15日は市内全域で路線バスがいっさい動かず、しかたなく自宅に籠っていました。
二階堂さんたちは大丈夫かなあ」と案じつつ…(02月14日撮影)。


パー子さん

大雪の翌々日(16日)昼近くになっても、路線バスはまだ復活しません。
そこで、徒歩で「二階堂さんたちの救援」に向かうことに。
道のりは、すでに雪かきが行なわれたところも多く、それほど難儀はせずに市街地に到着。

写真はパー子さん、とある会社の敷地内で。
一瞬「なんと! 雪の上に寝ている!」と思いましたが、よくよく見ると、発砲スチロール箱のフタ部分を敷いてもらっているのでした。
近くで雪かきをしていた保護者さん(ヒト)にお断りしてから、撮影させていただきました(02月16日撮影)。


昼間の公園

02月16日昼の公園。
通路(兼排水路)が綺麗に作られています。
雪掻きをしたのは、近所にお住いの男性2人(※わたしは含まれず)。
この方たちは「ネコ仲間」で「二階堂さんサポーター」です。
前回の大雪(02月08日)の翌日はわたし(中村)が雪かきをした…ということで、今回はお2人が行なってくれました。
ありがとうございます!(02月16日撮影)


二階堂さん

二階堂さんは無事でした!
元気そうなご様子です
それにしても、大雪のあいだ何処にいたのでしょうか?(02月16日撮影)。


ハルさん

ハルさんも公園の植栽の中に潜んでいました。
場所は、3枚目の写真(夜の公園)の中央辺りです(02月16日撮影)。


キジ白さん

キジ白さんがクルマの下で、ご飯をくれるヒト(たち)を待っています。
二階堂さん・ハルさん公園の近くです(02月16日撮影)。


アキさん

アキさん。
ハルさんによく似ています。
もしかしたら「姉妹(姉弟?)」かもしれません。
1枚前のキジ白さんがいた近くの植栽の中で(02月16日撮影)。


ヨシさん

ヨシさん。
ハルさんファミリーの一員です。
二階堂さん公園近くの路地で(02月17日撮影)。


二階堂さん

二階堂さん、いつもの公園で。
積雪の上もワリと平気で歩きます。

ちなみに二階堂さんの正式な姓名は「アンジェリナ・二階堂」です。
映画『トゥームレイダー』(2001)に主演した女優アンジェリーナ・ジョリーさんに似ている(?)こと。
加えて、ハリイ・ハリスンHarry Harrison)のスラップスティック SF 小説シリーズ「ステンレス・スチール・ラット」のダークヒロイン「アンジェリナ(Angelina)」からいただきました(02月17日撮影)。


二階堂さん

カメラを向けると、ぐぐっと接近してくる二階堂さん。
そのため、最近は撮影がむずかしいときもあります(02月16日撮影)。


レオさん

番外編。
二階堂レオさん、積雪の難儀も知らず、うちの中でくつろいでいます。
レオさんは二階堂さんの長男です。
昨年(2013)初夏に生まれ、親子で仲良く公園で暮らしていました。
「親子離れ」するのを慎重に見極め、今年(2014)01月20日にわたしの家に引き取りました(関連記事)。
レオさんはちょっとノンビリしていますから、二度の大雪に見舞われたら危なかったかもしれません。
うちに連れて帰ってよかった!」と、改めて思います…(02月16日撮影)。


スポンサードリンク


当ブログの猫関連記事


Amazon : 鐸木能光


投稿者 kihachin : 2014年02月17日 15:00

« 【お知らせ】学習会「高齢女性の貧困の実態 ~無年金者同盟の山口静子さんに聞く~」(東京・文京区男女平等センタ―、2014年02月17日) | メイン | 【お知らせ】福島みずほ参議院議員主催の「政治家養成講座」が開講! »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5141

このリストは、次のエントリーを参照しています: 再度の大雪と外猫さんたち:

» 元祇園梛神社の節分 @ 京都妖怪探訪(333) from 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  シリーズ前回から半月以上経ってしまいました。最近オフが、特に仕事の方が多忙になりまして。  それでも、ぼちぼち再開した... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2014年02月19日 19:58