【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【お知らせ】福島みずほ参議院議員主催の「政治家養成講座」が開講! | メイン | 【猫の写真】すぎちゃん »


2014年02月19日

宇都宮健児さんのメッセージ「都知事選挙をたたかって」

宇都宮けんじ、都知事選「脱原発」候補一本化問題で吠える!


宇都宮健児さん(うつのみや けんじ/弁護士・前「日本弁護士連合会」会長・「STOP!生活保護基準引き下げ」呼びかけ人)からのメッセージを全文転載させていただきます。

(※宇都宮健児さん、近い将来また「戦機」が来ると判断されているようです。すでに新たな「戦闘モード」なんですね。いずれにしても、わたしたちは「勝つまで」戦い続けるわけですが…)

(★転載開始★)

都知事選挙をたたかって

2014年2月19日 宇都宮 健児


 今回の選挙では、惜しくも次点となり、当選を勝ち取ることはできませんでした。しかし、2012年12月に行われた前回の選挙結果と比較すれば、大きな前進があった選挙だったと思います。
 大雪の影響などから投票率は前回より16.46%低い46.14%となりましたが、この低投票率の中で、得票数を前回の96万8960票から98万2594票に、1万3634票増やすことができました。また、得票率は、前回の14.58%から20.18%に、5.6%増やすことができました。
 この結果は、都知事選挙を1回経験したことにより、候補者、選対スタッフ、ボランティアが一回り成長したこと、市民選対と、支援していただいた市民団体、労働組合、政党との間に、前回より密接な連携を確立させることができたことなどから、実現できたものだと思います。
候補者と選対スタッフ、ボランティアが心をひとつにして全力で闘った結果の前進だったので、候補者、選対スタッフ、ボランティアの皆が充実感、達成感を感じることができた選挙戦でした。


 大雨の中で行われた1月8日キックオフ集会、細川候補との「一本化」問題、選対事務所の中での保育室の設置、銀座歩行者天国でのベビーカー行進、伊豆大島・国立競技場・葛西臨海公園・築地市場などの現地視察、若いお母さんや障がい者の皆さんとの懇談会の開催、希望政策フォーラムの開催、インターネットのフル活用、街宣中のカンパとボランティア募集、大雪の中での街宣など、数々のドラマが生まれた選挙戦でした。
私は、このようなドラマティックな選挙戦を一緒に闘ってくれた選対スタッフ、ボランティアの皆さんを大変誇りに思っています。


 私たちは、「あと出しジャンケン」はせず、一番先に出馬を表明し、1月6日には都庁記者クラブで5つの基本政策と2つの特別政策を発表して、選挙戦を正々堂々とたたかってきました。選挙戦を終えて大変清々しい気持です。
 街頭宣伝で1万人を集めることはとても重要なことですが、それは1000万人を超える東京都の有権者の0.1%です。1000万人を超える有権者に政策を伝えるためには、テレビ討論をはじめとする公開討論会が重要な機会となりますが、一部候補者が出場を辞退したことで、累計で16回も公開討論会が中止になったことは、極めて残念なことです。
 また、各候補者の政策を有権者である都民に伝えることが、報道機関の重要な使命であることを考えれば、一部候補者が辞退したことで公開討論会を中止してしまうという報道機関のあり方も、今後問題にされるべきでしょう。
 さらに、実現した数少ない公開討論会においても、候補者どうしがお互いの政策についてコメントしあうクロス討論形式ではなく、司会者の質問に対して各候補者が答える形式になってしまったことも問題です。
 テレビなどでの公開討論会は、舛添候補との政策の違いを明確にして舛添候補を追い込む大きなチャンスでした。そのことを考えれば、16回に及ぶ公開討論会の中止は返すがえすも残念です。


 おおいに善戦、健闘した選挙戦でしたが、私たちはまだまだ保守層の固い岩盤を掘り崩すに至っていないことを、明確に自覚する必要があります。
 そして、保守の固い岩盤を掘り崩すことは、著名人やその時々の「風」に頼るのではなく、こつこつと市民運動を広げていく地道な努力でしか達成できないということも、今回の選挙戦の重要な教訓であったと思います。


 あらためて「私たち一人ひとりは微力ではあっても、決して無力ではない。一人ひとりがつながれば大きな力となり、社会を変えることができる」との確信をもって、明日からの運動に取り組んでいきます。

以上

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 宇都宮健児


投稿者 kihachin : 2014年02月19日 22:00

« 【お知らせ】福島みずほ参議院議員主催の「政治家養成講座」が開講! | メイン | 【猫の写真】すぎちゃん »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5143