【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【猫の写真】シマミさん親子 | メイン | 「経済市場主義」と「福祉」は矛盾せず、むしろ相性がいい »


2014年03月13日

低気圧とこころと身体の関係

ヨシさん
(※猫の写真はクリックすると大きくなります。本文とは関係ありません)


本日は低気圧のためか、わたしも調子がイマイチであります。
そういった方も少なくないだろうと思います。
ご同輩(?)の皆さま、どうぞおだいじに…。m(__)m

作家の五木寛之さんが紹介していた、気圧と体調に関する話題をいくつか。

いまウェブで調べてみたら、五木寛之さんのお話は次のページでも読むことができますね。

気圧と体調①
(菊川歯科)


わたしは Twitter を始めた何年か前に、「低気圧に影響を受ける人は大勢いる!」ことを改めて痛感しました。
低気圧襲来のたびに「調子悪い〜」というツイートがタイムラインに顕著に増えるのです。
気圧の変動によって体調が上下する。
これはまことにヤッカイなもの…ではありますが。
最近では「自分の身体は自然との同調度が高い精妙なシステムなのだ」と考えるようにしています。

また個人的な印象ですが、気圧の影響を受けやすい人は、社会の在り方に対して鋭敏な感覚を持っている──貧困・女性・障害・依存症・差別・マイノリティなどの問題に取り組む──人たちが多いという印象を持っています。

以上に鑑(かんが)み、「低気圧にヨワイ」というのはけして悪いことではない。
むしろ良いことなのではないか、という考え方に傾いています(わたしの好む「逆転の発想」…)。


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 五木寛之


投稿者 kihachin : 2014年03月13日 10:00

« 【猫の写真】シマミさん親子 | メイン | 「経済市場主義」と「福祉」は矛盾せず、むしろ相性がいい »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5170

このリストは、次のエントリーを参照しています: 低気圧とこころと身体の関係:

» 横浜地方検察庁に告訴状を提出しました (2回目) from 人殺し警察官 逮捕協力のお願い
本日、2014年3月14日、横浜地方検察庁に告訴状を提出しました。告訴状を提出したのは、これで2回目になります。検察庁に行ったのが、3月14日13時15分頃。後... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2014年03月15日 00:47

» 「敗戦前夜の陰鬱」舛添得票は猪瀬得票の48% from 逝きし世の面影
『わざとらしい(視覚的に明らかな)不正選挙の痕跡』 2月9日の東京都知事選では、今回何とも奇妙なことが起きていた。 孫崎 享がツイッターで何度も指摘している... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2014年03月15日 09:42