【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 吉良よし子さんは凄いファイトで人々のいのちを守る政治家 | メイン | 内田樹『街場の憂国論』 »


2014年03月29日

「M」さん制作の「STOPゆるぽんうちわ」と「クリスマス・リース」

運動のなかま「M」さん制作の「STOPゆるぽんうちわ」と「クリスマス・リース」を紹介します。
それぞれの写真に製作者によるミニ解説文がついています。
なお「M」さんの作品写真と文章はご本人の承諾を得て転載しています。
2枚の写真(撮影:「M」さん)はクリックすると大きくなります。

STOPゆるぽんうちわ

「M」さん《「STOPゆるぽんうちわ」は、昨年「秘密保護法」の反対の行動の時に作った作品です。 その後も、原発デモや、あらゆる活動のところで「ゆるぽんうちわ」で「反対」のアピールをしています。》


クリスマス・リース

「M」さん《「クリスマス・リース」は、友人たちで開催した「クリスマス会」の時に作成した作品です。》


以下はわたし(中村)の返信メッセージです。

M」さん、ありがとうございます。
ふと振り返ると、送っていただいた写真を転載させていただくのも、数十回を重ねてきましたね。
政府による「経済効率を最優先するようなフリをして、一部の超富裕層を更に富ませ、それ以外の大部分の人々のいのちと尊厳を疎かにする」悪政が続き、人心もギスギスと荒れてきたように思います。
…そういう、わたし自身がまっさきにギスギスしがちなのですが(汗)。
こういうときにこそ、人間と社会の明るい面に目を向けなければ!
と、つくづく思います。
「M」さんの作品に触れるたび、わたしはこころが「スーッ」と軽くなるのを感じます。
STOPゆるぽんうちわ」と「クリスマス・リース」も、わたしにとっては強力な「清涼剤」のような影響を及ぼしてくれました。
ありがとうございます。
これからも、それぞれの人生と社会をより豊かなものにするため、お互いできることをボチボチと実行して参りましょうね。
今後とも「ゆるぽん」と、よろしくお願いします〜!(^^v


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 原子力発電


投稿者 kihachin : 2014年03月29日 10:00

« 吉良よし子さんは凄いファイトで人々のいのちを守る政治家 | メイン | 内田樹『街場の憂国論』 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5187