【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 宇都宮健児さんの運動論─「国会議員は722人しかいないのだから、政党を問わず全員に働きかける」 | メイン | 【猫の写真】さまざまな猫さんたち »


2014年04月28日

東京都内の風景写真・「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション会議(2014年04月25日)

2014年04月25日、「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションの会議に出席する前、東京都内を散策しつつ撮影した写真をアップロードします。

スポンサードリンク

2014年04月25日の夕方から都内某所で「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションの会議があり、それに出席する前に散策を楽しみました。
以下4枚の写真撮影はわたし(中村)です。
今回はクリックしても大きくなりません。

公園の黒猫

黒猫ヒメちゃん。
ヒメちゃん(♀)は都内の某公園に暮らす野良猫(もしくは地域猫)さんで、推定年齢10歳以上。
写真は猫サポーターのヒトからご飯をもらっているところ。
猫サポーターの女性(※写真にはうつっていません)とは1年以上前にもお話したことがあります。
今回もわたしは(ずうずうしく)話しかけて、猫情報をいろいろ教えていただきました。


警察博物館

警察博物館」(東京都中央区京橋3丁目5番1)。
たまたま前を通りかかり「入場無料」の文字に惹かれ入館しました。
入り口上のスクリーンは「ももいろクローバーZ」という方たちなんですね。
わたしは最初「婦警さんたちのグループなのか?!」と思いましたが、違いました。


警察博物館1階

警察博物館の1階はヘリコプターやオートバイ(白バイ・黒バイ・赤バイ)などの展示、子ども向けの警察官や白バイ隊員の制服を着て記念撮影ができる「おまわりさん なりきり体験」コーナー。
2階は警視庁誕生以来の歴史的資料の展示。
3階は殉職警察官の功績を讃える「顕彰コーナー」、警察官の制服や警察執務文書の展示。
4階は音楽隊・鑑識・警察犬のコーナー、コンピュータを使ったモンタージュゲームやクイズなど。
5階はイベント会場で「警視庁創立140年特別展 警視庁全職員アンケートで選んだ首都140年の十大事件」が開催中(05月06日まで)。
意外と…なんて言っては失礼ですが、なかなか見応えありました。
でも、四谷3丁目にある「消防博物館」にはいささか負けているかな〜?
がんばれ、警視庁!
写真は警察博物館1階を2階への階段の途中から撮影。
ちなみに2階より上の展示は「撮影不可」だそうです。


東京駅

八重洲ブックセンター4階の窓から、東京駅を撮影。
このあと18時から、某区民館での生活保護改悪反対運動の会議に出席。
尾藤廣喜さん(びとう ひろき/弁護士・生活保護問題対策全国会議代表幹事)の言葉をお借りすると《これまでの生活保護運動の到達点を中間総括し、今後の運動の在り方を議論するという会議で、当事者・運動団体・法律家・支援者などさまざまな立場の人達30数名で意見交換を行いました》。
会議室では(ひとつ空席をおいて)隣りに宇都宮健児さん(うつのみや けんじ/弁護士・前「日本弁護士連合会」会長)が。
至近距離から「宇都宮さんウォッチング」の機会を得ました。
それで改めて「宇都宮健児さんはタフで手強い人だ(でも威張らない)。宇都宮弁護士と法律的に対決した『ヤミ金』や『暴力団』の人たちが、宇都宮さんの強さをいちばんよく知っているのではないか?」ということを思いました。
わたしも会議では、Facebook「STOP!生活保護基準引き下げ」グループの参加者が1280人を超えたこと、生活保護利用当事者や貧困・病気・障害・依存症・生きづらさの当事者はけしてサイレントな存在ではなくウェブでも積極的に発言している、「自分にも話させて!」という当事者は多いと感じていること、それら個々の声をどうしたら運動につなげていけるか? などを提起させていただきました。
会議終了後の懇親会はパスして、速やかに帰宅しました。
なにしろ生活保護基準以下の生活を送るビンボー人なので「外飲み」の余裕はないのです(笑)。
それに「飲み歩き」は若い頃にさんざんやったので「もう飽きた」ということもあります。
いまは飲み会よりは、家で本を読んだり猫と遊んだりしているほうが好きかな…。

Amazon : 岩合光昭


投稿者 kihachin : 2014年04月28日 08:00

« 宇都宮健児さんの運動論─「国会議員は722人しかいないのだから、政党を問わず全員に働きかける」 | メイン | 【猫の写真】さまざまな猫さんたち »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5217

このリストは、次のエントリーを参照しています: 東京都内の風景写真・「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション会議(2014年04月25日):

» 優良証拠制 STAP騒動の理研や恵庭OL殺害冤罪事件 from 逝きし世の面影
(中国紙が報じた、韓国セウォル号沈没事故で海洋警察の説明に怒り、用意した文章を棒読みする警察幹部を殴る行方不明者家族の映像) 『恵庭OL殺人、再審請求訴訟』... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2014年04月28日 09:42