【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 宮部みゆき「燔祭」 | メイン | 【お知らせ】《生活保護緊急110番 ~生活保護基準引き下げ、消費税増税、生活苦SOS~》(電話相談および神奈川会場での面談相談、2014年04月27日) »


2014年04月24日

【猫の写真】猫と犬がなかよく

ワンコさん・ニャンコさんの仲良し写真を中心に。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)

スポンサードリンク

以下4枚の写真撮影はわたし(中村順=喜八)です。
写真はクリックすると大きくなります。

猫さん・犬さん2ショット

ちょっと珍しいニャンコさん・ワンコさんの2ショット。
猫と犬が平和的に共存している光景はなんともいいですね。
ここのおうちはどことなく「秘密の花園」を彷彿とさせる、心惹かれるたたずまいです。
これまで一度も通ったことのない路地を歩いてみよう」方針を実践するうちに、まずこのワンコさんに出会いました。
猫さんと顔を合わせるのはこの日が初めてでした。
わたしは明白な「猫派」ではありますが、ワンコさんもかわゆいと思います。
実際に複数の犬さんたちと日々親しんでいます(よそのおうちのワンコさんと勝手に仲良くなっている…)。


犬さん

おとなしい感じのワンコさんです。
最初に会ったときだけちょっと吠えられましたが、すぐにわたしのことを覚えてくれました。
いまはお目にかかるたびに、耳の後ろなどを掻いてあげるようになりました。


ミックス縞白猫さん

大柄で物静かな猫さん。
犬さんが「耳の後ろを掻いて〜」とばかりにウロウロするのに比べ、猫さんのほうは泰然自若として写真のポーズを保っていました。


大シロ猫さん

この大柄なシロさんも上の猫さん・犬さんとおなじおうちの子ではないかと思います。
なんと言っても、雰囲気がよく似ている…。
斜め上方向に視線を向け、何やら呼びかけるシロさん。
じつはこのとき、近所の方がわたしの猫写真撮影の様子を見ていたのでした(わたしは撮影が終わるまで、全然気がつかず…)。
この後、その方に挨拶させていただき、ついでに猫情報も得てしまいました。
フィールドワーク(?)中はたまたま出会った人──特に話しかけてくるヒト──はとっても貴重な存在です。

ちなみにニャンコ撮影時は基本的にネコと目線の高さを合わせます。
上の写真だと、わたしも地面にへばりついて撮影しています。
加えて「シロちゃん、かわいいですにゃー」などしきりに声をかけつつ。
はたのヒトから見たら「相当にアヤシイ」でしょうね…。
中には明らかに警戒して「詰問」風に話しかけてくるヒトもいますが、そういうときも慌てず騒がず、堂々かつ丁寧に応対するのも、路上の猫&犬撮影では大切なことだと思います。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)

Amazon : Nikon


投稿者 kihachin : 2014年04月24日 08:00

« 宮部みゆき「燔祭」 | メイン | 【お知らせ】《生活保護緊急110番 ~生活保護基準引き下げ、消費税増税、生活苦SOS~》(電話相談および神奈川会場での面談相談、2014年04月27日) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5213