【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【お知らせ】「STOP!生活保護基準引き下げ」ウェブサイトを更新しました《3・25院内集会の写真》 | メイン | 猫笛(ねこぶえ) »


2014年04月03日

【猫の写真】悪役? ハクさん

普段じゃんじゃん撮っている猫写真をぼちぼちとアップロードしています。
このたびは「ハク」さん登場です。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)

スポンサードリンク

以下5枚の写真撮影はわたし(中村順=喜八)です。
写真はクリックすると大きくなります。

ハクさん

ハクさん。
小柄ですが、「固太り」な体格の女子ネコさんです。
お名前の由来は「お鼻の白がハクビシンのようだから」。
と、わたしが(いつものごとく)勝手に命名させていただきました。


ハクさん

ハクさんは二階堂公園に隣接した大型商業施設内にねぐらがあるようです。
昼も夜も二階堂公園を侵略(?)するハクさんは二階堂さんの「宿命のライバル」です。
年齢はハクさんのほうが二階堂さん(2歳弱?)より年上。
これは猫なかまの「マリア」さんからお聞きしました。


ハクさん

ハクさんは気が強く、かなり「悪役」っぽいキャラクターです。
公園時代のレオさん(二階堂さんのお子さまで、今はうちの子)を付け狙ってイジメていました。
なので、わたしとしては「ハクのやつは許せん!」という気持ちも結構あるのですが…(笑)。
ともあれ、今はハクさんもかわいがっています。


ハクさん

こうやって見ると、意外に可愛いハクさん。
でも、写真撮影中のわたしの手をときどき「ガッ」と噛んだりしますが…(笑)。
「悪役」ハクさんは生命力の強そうなにゃんこさんです。
野良猫として何年も生き延びていますので、アタマもいいだろうと思います。


ハクさん

ハクさん、キャット・ストレッチ。
インターネットを通じて《漫画》《銅像》《『アリス』のチェシャ猫》《佐野洋子さんの絵本の中の猫》みたいという声が伝わってきます。
「絵になる」ということでしょう。
じつはハクさんは「孤高の猫」で、公園界隈ではネコにもヒトにもあまり人気がないのですが…。
そんなハクさんもウェブではファン(ヒト)を獲得したかもしれませんね。
──ということを、ちゃんとハクさんにお伝えしておきました。

ハクさん(その2)に続きます。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)

当ブログの猫関連記事

Amazon : Nikon


投稿者 kihachin : 2014年04月03日 09:00

« 【お知らせ】「STOP!生活保護基準引き下げ」ウェブサイトを更新しました《3・25院内集会の写真》 | メイン | 猫笛(ねこぶえ) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5192

このリストは、次のエントリーを参照しています: 【猫の写真】悪役? ハクさん:

» 2014年京都・街角の桜(堀川今出川付近) from 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  京都には、『京都妖怪探訪』シリーズで取り上げるような霊場魔所だけではなく、ごく普通の街角、一般市民の生活空間の中にも、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2014年04月06日 21:05