【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【お知らせ】「イラク・ファルージャ虐殺10年企画 ーイラク戦争がもたらしたもの、日本のこれからー」(東京・御茶ノ水、2014年04月20日) | メイン | 【猫の写真】怪傑ゾロさん »


2014年04月20日

NPOもやい「サロン・ド・カフェ こもれび」を訪問

04月19日(土)、「NPOもやい」が運営するコミュニティスペース「サロン・ド・カフェ こもれび」を訪れました。
運動のなかまで友人の「K」さんが行かれるので、そのお相伴ということで。
皆さま、ありがとうございました。

スポンサードリンク

以下3枚の写真撮影はわたし(中村)です。
写真はクリックすると大きくなります。

こもれび荘とくまたろう

特定非営利活動法人 自立生活サポートセンター もやい」こもれび荘。
中央に御座いますのは「くまたろう」さんです。


週替りランチ

サロン・ド・カフェ こもれび」週替りランチ。
・新玉ねぎとトマトのミートソーススパゲッティ
・オニオンスープ
・キャベツの浅漬け
・びわ茶(ホット)

※スパゲッティはホウレンソウときのこのホワイトソースを選ぶこともできました。

当日の話題を備忘録的に。

・柄谷行人『世界史の構造』
・ピエール・ブルデュー
・『Big Book
安冨歩『合理的な神秘主義 生きるための思想史』⇔神秘的な合理主義
・安冨歩『生きるための経済学 (選択の自由)からの脱却
深尾葉子魂の脱植民地化とは何か
森嶋通夫思想としての近代経済学
本田哲郎釜ケ崎と福音 神は貧しく小さくされた者たちと共に
・内田樹『レヴィナスと愛の現象学』
・梶原寿『解放の神学』(※北米の黒人プロテスタント神学者 James H. Cone
・信田さよ子『依存症』
橋口昌治若者の労働運動 「働かせろ」と「働かないぞ」の社会学
・近代経済学の2つの流れ→古典派とケインジアン
・マルクス、ウェーバーも近代経済学の《完全に仲間うち》(森嶋通夫)
・経済学とキリスト教プロテスタント神学(安冨歩)
・経済学と中世の錬金術( 〃 )
・市場万能論と予定調和説
・労働価値説と効用価値説
・猫、原発、体内被曝、奴隷制度、ジェノサイド、植民地、差別、貧困、戦争
・「弱い者は淘汰されるべき」という ”強く支配的な” 思想──強大すぎて「そこにあること」さえなかなか意識されない(「右」にも「左」にも)
・近代主義→社会ダーウィニズム→生活保護叩き
・経済市場主義と「世襲(政治家・企業経営者・マスメディア等)」はなぜか相性がいい──ように見える
・猫と共に「ホームレス」状態になった高野さんの話(稲葉剛『生活保護から考える』岩波新書では書かれていない事の顛末/関連記事
・憲法第25条《健康で文化的な最低限度の生活》に猫や犬と共に暮らすことは含まれるか?
・アディクション、依存症、セルフヘルプグループ、12ステップ、自分なりに理解した "神"、「平安の祈り」、AA
・ユダヤ人、ユダヤ教、ホロコースト、イスラエル、内田樹、佐藤優、ナチス
・スペインのフランコ政権・オーストリアのユダヤ人強制労働収容所跡とサバイバーの案内者・チェコスロバキアの厳重な国境検問・在フランス日本人社会のヒエラルヒー(外務省→商社員→一般人)
・「解放の神学」は南米カトリックのみならず北米黒人プロテスタントにもあること
・カルト団体はなぜか原発が好き?
有理数無理数
・坂上香監督『トークバック 女たちのシアター
・「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション、もやい、Necco、NABA、AA、ダルク、べてるの家
・猛烈に「強い」女性のおうちの猫が、往々にして優しく繊細な容貌をしている件について(笑)
・そのほかもろもろ…

誰がほんとうに世界のために「役に立っている」のか?
なんてことを人間の浅智慧で正確に判定することができるのだろうか?
わたし(中村)は「できない」と考える。
もし「オレは社会に貢献する有用な存在」なんて思い上がり、他者を「役立たず」と見下すのなら、それはあまりにアタマが悪い所業だ。
知性・品性の欠如の表れというしかない。


猫ののりたまさん

もやい・こもれび荘をよく訪れる三毛猫「のりたま」さん。
ヒトには慣れないそうです。
わたしは路地で這いつくばって、ゆっくり接近しつつ、撮影させていただきました。

Amazon : 安冨歩


投稿者 kihachin : 2014年04月20日 08:00

« 【お知らせ】「イラク・ファルージャ虐殺10年企画 ーイラク戦争がもたらしたもの、日本のこれからー」(東京・御茶ノ水、2014年04月20日) | メイン | 【猫の写真】怪傑ゾロさん »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5209

このリストは、次のエントリーを参照しています: NPOもやい「サロン・ド・カフェ こもれび」を訪問:

» 梅宮大社 @ 京都妖怪探訪(343) from 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  あっ……。  ここで「えっ?」と思った方もおられるかもしれませんね(笑)。  何故、343回よりシリーズ第344回と... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2014年04月20日 19:37