【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「味方は我に在り」「敵は味方に在り」 | メイン | 都内某公園でお花見会(報告とお礼) »


2014年04月10日

【猫の写真】やさしいボス猫、オジサン

ほぼ毎日撮っている猫写真をぼちぼちとアップロードしています。
今回は「オジサン」を紹介します。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)

スポンサードリンク

以下6枚の写真撮影はわたし(中村順=喜八)です。
写真はクリックすると大きくなります。

オジサン

オジサン登場。
お名前はうちの猫レオさんの叔父さんにあたる…のではないかという推測を基にしています。
レオさんのお母さんが二階堂さん(これは間違いナシ)。
オジサンは二階堂さんの弟です(たぶん)。
レオさんが生後約6ヵ月の頃、2014年01月20日に我が家に引き取りました(関連記事: 二階堂レオさん、うちの子になる)。
そういうわけで、二階堂さん・オジサンとわたし(中村)は親戚になりました。
1枚めの写真は、まだレオさんが生まれる前のオジサン。
まるで露天風呂につかって「予はまんぞくにゃー」というお顔ですね。


オジサン、二階堂さん

オジサン(向かって右側)と姉の二階堂さん。
このときまで、わたしは二階堂さんとオジサンをおなじ猫だと勘違いしていました。
若い頃はそっくりだったのです。
その後、男子ネコのオジサンはぐんぐん身体が大きくなり、両者を取り違えることもなくなりました、。


オジサン、レオさん

レオさん(向かって左側)とオジサン。
叔父さんを憧れの目で見つめる甥レオさんの図。


オジサン、ダイちゃん

ハルさんの子どもダイちゃん(黒白/向かって左)を可愛がるオジサン。
この頃から「ボス猫」っぽい風格も出てきました。


オジサン、ヨシさん

ハルさんのお子さまヨシさん(キジ白/向かって左)とオジサン。
今回紹介した一連の写真を見て分かるように、オジサンは仔猫さんたちにやさしい男子猫さんです。


オジサン

オジサンは体格雄大で、お顔も大きく、いまや「敵なし」状態です。
6枚目の写真では、お顔も「怖い」系…。
でも、性格はいたって温和です。
結構ひょうきんでもあり、複数のヒトたちから可愛がられています。
もしかしたら、現在は「家あり猫(飼い猫)」さんになっている可能性も…?

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)

Amazon : Nikon


投稿者 kihachin : 2014年04月10日 09:00

« 「味方は我に在り」「敵は味方に在り」 | メイン | 都内某公園でお花見会(報告とお礼) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5198

このリストは、次のエントリーを参照しています: 【猫の写真】やさしいボス猫、オジサン:

» かくすれば、かくなるものと知りながら・・渡辺善美の辞任劇や理研のSTAP騒動 from 逝きし世の面影
『1941年12月8日の奇襲攻撃から8月15日の無条件降伏』まっしぐらに滅亡に向かって突き進んだ日本 東条英機などA級戦犯を連合国が裁いた極東軍事裁判は、戦... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2014年04月10日 11:16

» 2014年京都・街角の桜(二条駅前) from 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  名所旧跡でも霊場魔所でもない、日常の生活空間にある京都の桜の光景をお届けする記事第3弾です。  今回は、二条城前付近の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2014年04月11日 00:14