【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【猫の写真】フミさん(その3) | メイン | 【お知らせ】生活保護制度を考える集会情報(2014年05月下旬) »


2014年05月22日

【お知らせ】稲葉剛さん(NPOもやい)の公式サイトが開設されました

稲葉剛さん(いなば つよし/「NPOもやい」代表・「STOP!生活保護基準引き下げ」呼びかけ人)の公式ウェブサイトが公開されました。

稲葉剛公式サイト いのち・すまい・けんり - 貧困の現場から社会を変える

スポンサードリンク

稲葉剛公式サイト
稲葉剛公式サイト/写真撮影は迫川尚子さん(新宿ベルク

稲葉 剛(いなば つよし)

略歴
1969年、広島県広島市生まれ。両親は原爆投下直後の広島に疎開先から入った「入市被爆者」であり、被爆二世として戦争や平和の問題に敏感な子どもとして育つ。
東京大学教養学部教養学科卒(専門は東南アジアの地域研究)。在学中から平和運動、外国人労働者支援活動に関わり、1994年より東京・新宿を中心に路上生活者支援活動に取り組む。
2001年、湯浅誠らと共に自立生活サポートセンター・もやいを設立し、幅広い生活困窮者の相談・支援活動を開始。学習塾講師として生計を立てながら活動を続けるが、2008~09年の派遣切り問題を機に退職し、活動に専念することに。
2009年、住まいの貧困に取り組むネットワークを設立し、住宅政策の転換を求める活動を始める。また、2011年より生活保護制度の改悪に反対するキャンペーンに本格的に取り組んでいる。

現職
特定非営利活動法人自立生活サポートセンター・もやい理事長
住まいの貧困に取り組むネットワーク世話人
生活保護問題対策全国会議幹事
一般社団法人ホームレス問題の授業づくり全国ネット理事
一般社団法人自由と生存の家理事
埼玉大学非常勤講師

(※以上は公式サイトプロフィールページから)

稲葉剛さんからは、その行動・発言・著作を通じて、2008年以降きわめて多くのことを教えていただいています。
ある意味で稲葉さんはわたし(中村順)にとって「教師」のような存在でしょう。
と言いつつ、かなり態度の悪い「生徒」ではありますが…(汗)。
以下は「喜八ログ」の稲葉さんに関する記事です。
今回まとめてみて、その数の多さにわたしも驚きました!
これでも「一部」でして、全てではありません。
こうして見ると、近年わたしが最も強く影響を受けた人のひとりが稲葉剛さんである、と確実に言えそうです。
稲葉さん、改めまして、ありがとうございます。

Amazon : 稲葉剛


投稿者 kihachin : 2014年05月22日 08:00

« 【猫の写真】フミさん(その3) | メイン | 【お知らせ】生活保護制度を考える集会情報(2014年05月下旬) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5244