【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【記事紹介】尾藤廣喜さん(弁護士・「生活保護問題対策全国会議」代表幹事)のインタビュー | メイン | 【猫の写真】二階堂さん&レオさん親子(その2) »


2014年05月15日

【夢の話】夢の中でも猫を撮る(ヒトの美女も)

夜見る夢の中でもわたし(中村)は猫の写真を撮る。さらに「美人」の話に。

スポンサードリンク

わたしはの写真を年間7000〜8000枚くらい撮影しています。
これはけして「多い」枚数とは言えないでしょう。
1日平均(たった)30枚撮っただけでも、1万枚を優に超えますから。
世はデジタルカメラの時代になり、フィルム代・現像代を気にすることもありません。
もう少し遠慮は捨てて(?)猫やさまざまな『好き』を撮影して楽しもう!」と思っています。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)

そんなわたしは──この記事のタイトルにありますように──夜寝ているときも夢の中でニャンコさんたちの写真を撮っています。

などなどのシチュエーションで写真を撮影しまくる。
にゃんとも楽しいなー」とこころ震わせつつ。
ただし、夢の中での話なのですが…。
この頃では「夢間撮影」の途中で「ああ、これは夢なのだ」と気づくこともあります。
先日は「孔雀のような7色の猫」を撮影中に夢だと気づき、周囲の写真家さんたちに「夢ですから、写真をとってもムダですよ〜」なんて無粋なアドバイスをさせていただきました(笑)。

不思議なことに、夢の中で出会うのは、ふだんリアルでお付き合いしているニャンコさんたちとは、ほとんどの場合「別猫」さんです。
それこそリアルに何千枚も写真を撮ってきた二階堂さんやレオさん(※下の写真/クリックすると大きくなります)が夢の中に登場してもよさそうだと思うのですが…彼女/彼らも「夢間」まではお付き合いしてくれないようです。

猫の二階堂さん親子
(二階堂さん親子。写真はクリックすると大きくなります)

夢で遭遇するのは、これまで会ったことがない未知の猫さんたち。
これはヒトの場合も共通しています。
というわけで「美人(※)の話に移っていきます。

(※わたしが「美人(美女)」というとき、他の方たちの定義と大きく異なっていることが多いようです。この辺に関してはいずれまた別の機会に詳しく…)

わたしはヘンな能力がありまして、夢の中で「美女」と知り合うことが多いのです。
猫さんたちの場合とおなじく、それらのヒトたちとも初対面です。
(じつは実際の知り合いが出てくることもたまーにありますが、それはまた別の話)
夢において未知の美女とどんどん知り合う。
知的な会話、魂を震わせるやりとり(正直に言って、ときにはエロティックなコミュニケーションも…)。
我ことながら「これって特殊能力かな?」と思います。

それで最近では、それら美女の方々の写真も撮らせてもらっています。
すばらしい!」と魂をゆすぶられつつ。
ただし、あくまで夢の中なのですが。
当然ながら「夢間撮影」したニャンコもヒトも写真は残りません。
目覚めとともにデータは雲散霧消してしまうのです!
なんとも、残念すぎる話です。

でも、最近になって気づきました。
写真情報として残らないのなら、絵に描くという解決法があるぞ」と。
(リアルの)知り合いの方たちに「絵を描く人」がわりと多く、その方たちの作品に接するうちに、このソリューションを発見しました(我ながら気づくのが遅かった気もしますが。わたしはニブイ…)。

というわけで、わたしも「画家」になります。
短絡的なようですが、人生において「好き」に関して短絡的なほうが幸せになれます。
テーマは「美猫(すなわち全ての猫)」と「美女(ヒトにあっては稀少)」。
絵の勉強法は…年間1000枚描く、という感じになるのでしょうか?

以下は関連する(?)記事です。

Amazon : Nikon


投稿者 kihachin : 2014年05月15日 08:00

« 【記事紹介】尾藤廣喜さん(弁護士・「生活保護問題対策全国会議」代表幹事)のインタビュー | メイン | 【猫の写真】二階堂さん&レオさん親子(その2) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5237

このリストは、次のエントリーを参照しています: 【夢の話】夢の中でも猫を撮る(ヒトの美女も):

» 2014年:蹴上浄水場のつつじ(前編) from 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  京都市の蹴上浄水場では、毎年5月連休の時期に一般公開されます。  その際、場内に植えられた4600本のつつじの光景も見... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2014年05月15日 16:58