【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【お知らせ】「オンナが語る派遣労働 派遣労働者抜きで派遣労働法の改悪をするな!!」(東京・大崎、2014年05月11日) | メイン | 【お知らせ】写真展「けせらん ぱさらん」《写真:うてつ あきこ 詩:めげぞう》(東京・飯田橋、2014年05月・06月) »


2014年05月08日

【犬の写真】川辺のワンコさんたち

とある川辺で遭遇したワンコさんたちの写真をアップロードします。

スポンサードリンク

以下5枚の写真撮影は喜八(中村)です。
写真はクリックすると大きくなります。

河川敷

主に写真撮影のため──加えて「運動」をかねて──出歩く際は、いろいろ遠回りをしたり、新たなルートや路地を「開拓」するようにしています。
今回は特に大回りの寄り道をして、とある一級河川の土手道に来ました。
この写真では「川」そのものが見えませんが(撮影の手抜かりです…)。


茶色ワンコさん

土手の上の遊歩道から川方面を撮影中、ふと「視線」を背中に感じて振り返ると…。
茶色ワンコさんと顔が合いました。
さっそく土手を下りて、家ごと撮影させてもらいます。
この小屋は立木を一方の柱として利用していますね。
これもまた「ツリーハウス」と言えるかもしれません(建材は木材中心の「ウッドハウス」です)。
なお、写真の向こう側が河川敷です。


茶色ワンコさん

お顔はいささか「怖い」系、でも人懐こい茶色ワンコさんでした。
写真撮影中、熟年のご夫婦らしき方たちがやって来て、この子のアタマと背中を撫ぜ、「おすわり」と「お手」のトレーニングをしていました(ちゃんとできました)。
飼い主さんではなくて、ほぼ毎日会っている「ともだち」とのことでした。
わたしも初対面ではありましたが、ワンコさんの耳の後ろを掻いてあげました。


クリーム色ワンコさん

数メートル離れたところに(川でいうと下流側に)別のワンコさんのおうちもありました。
こちらのおうちは「塩ビ(塩化ビニール)」と「鉄」で出来ています。
ブルドッグでしょうか?
ぐっすりと、いねむり中。
起こさないように配慮しつつ、写真撮影させていただきました(下手に起こすと、怖いかも…?)。


河川敷

別の場所から川を撮影。
視野が大きく広がって、なかなかいい気持ちです!
なにしろ普段わたしは PC の画面ばかり見ていますからね…(汗)。
今後もときどき、ワンコさんたちに会いに、新たな「ネコ多発地帯」の探索もしつつ、このルートを散策しようと思います。

Amazon : Nikon


投稿者 kihachin : 2014年05月08日 08:00

« 【お知らせ】「オンナが語る派遣労働 派遣労働者抜きで派遣労働法の改悪をするな!!」(東京・大崎、2014年05月11日) | メイン | 【お知らせ】写真展「けせらん ぱさらん」《写真:うてつ あきこ 詩:めげぞう》(東京・飯田橋、2014年05月・06月) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5227

このリストは、次のエントリーを参照しています: 【犬の写真】川辺のワンコさんたち:

» 千本えんま堂大念仏狂言『にせ地蔵』(前編) @ 京都妖怪探訪(349) from 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  前回に引き続きまして今回も、「千本ゑんま堂」に伝わる「千本えんま堂念仏狂言」をとりあげます。  今回と次回との2回に... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2014年05月10日 07:15