【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【犬の写真】Big ワンコさん | メイン | 【お知らせ】《Against性暴力:性暴力加害者東京行動宣言》集会(東京・千歳烏山、2014年06月01日) »


2014年05月19日

「死に魅入られた政治家」安倍晋三は必ず負ける

内閣総理大臣・安倍晋三氏についてわたしが危惧したこと提言したことなど。

スポンサードリンク

「喜八ログ」から安倍晋三氏に関する記事の一部を抜粋します。

「必敗の政治家」安倍晋三は今回も必ず負ける(首相宛のツイートまとめ2)

安倍晋三一派が近い将来自滅していくのは間違いない。
「いのちと尊厳を疎かにする」悪政をこれだけ盛大にしでかしておいて、タダ済む訳もない。

[中略]

あらゆる政治は「人々のいのちと尊厳を守る」ことを使命とする。
他に有効な選択肢はない。
「いのちと尊厳を守る」道から外れ、権力に驕り高ぶり、強権政治の誘惑に負けた政治家らは自滅する。
これは人間と歴史の摂理である。
「必敗の政治家」安倍晋三は今回も必ず負ける。
彼にとってこれが最終的な敗北になるだろう。
自業自得で、勝手に滅びればよい。
だが、問題はある。
安倍一派が破滅に向かう過程で無辜(むこ)の人々を道連れにする虞(おそれ)があるからだ。
それだけは、なんとしても回避したい。
真に懸念すべきは、その一点だ。

死に魅入られた政治家たち

死に魅入られた政治」とは、人々のいのち・生活・尊厳を棄損し、社会を破壊する政治です。
死に魅入られた政治家」たちは優生思想社会ダーウィニズム・市場原理主義的な経済思想(新自由主義)・カースト制度(身分制度)などを自分に都合よく「つまみ喰い」するのがお得意です。
死に魅入られた政治家たちは文字通り、人々に死をもたらし、社会を荒廃させます。

[中略]

政治とは。
いのち・生活・尊厳を守ることに尽きる、とわたしは常々思っています。
政治家に必要なのは「あらゆる人のいのち・生活・尊厳に対して敬意を抱くこと。その敬意を実践により具体化し続けること」。
これができない、やろうとしない「政治家」はこの世の中でもっとも無益な存在、単なる「税金喰い」でしょう。

逆にいのち・生活・尊厳をむしろ害するような「政治家」がいたら?
彼/彼女は public enemy (民衆の敵)と見做されてもしかたがありません。
そもそもそういった人たちは絶対に「政治家」になってはいけないのです。
そして「死に魅入られた政治家」を支持する人々は「死の民=死民(しみん)」と呼ばれるべきでしょう。

安倍晋三総理にお聞きします。「保守」とはなんでしょうか?

人のいのちと尊厳」について暫(しば)しお話させていただきます。
最初に安倍晋三総理にお聞きします。
保守」とはなんでしょうか?
とは、いきなり難題を持ち出すようで恐縮ですが…。
いわゆる「神学論争」を挑んでいるわけではありません。
あくまでリアルな問題として提起しています。
質問する者の「礼」として、まずわたし自身の「保守」の定義を明らかにします。
『保守』とは、人々のいのちを『保(たも)ち』尊厳を『守(まも)る』こと」。
個人的な見解ではありますが、これを否定するような「保守」のあり方をわたしは考えることができません。
保守にとどまらず、あらゆる政治は「人々のいのちを『保(たも)ち』尊厳を『守(まも)る』」以外の有効な選択肢を持ちえないのではないでしょうか。

安倍晋三総理、「亡国の政治」をやめてください

安倍晋三総理へ。
亡国の政治」を止めてください。
貴方が取り憑かれている(と思しき)「憎悪」と「破壊衝動」に人々を巻き込まないでください。

Amazon : 原子力発電


投稿者 kihachin : 2014年05月19日 08:00

« 【犬の写真】Big ワンコさん | メイン | 【お知らせ】《Against性暴力:性暴力加害者東京行動宣言》集会(東京・千歳烏山、2014年06月01日) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5241

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「死に魅入られた政治家」安倍晋三は必ず負ける:

» 【忌】マスコミが死んだ日、小児甲状腺がん確定50人(合計90人)の衝撃度 from 逝きし世の面影
『 2014/05/18 02:35 』 【共同通信】福島の子ども甲状腺がん50人に 県、放射線の影響調査 福島県の全ての子どもを対象に東京電力福島第1... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2014年05月19日 09:38